【7万7,600円から】Surface Laptop Goの新生活応援キャンペーン

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
Surface Laptop Go - 1 Microsoft/Windows

Surface Laptop Goのセールが始まっています。

最安の構成でなんと7万7,600円!

これは見逃せない。


スポンサーリンク

Surface Laptop Goの新生活応援キャンペーン

Surface Laptop Goが2021年3月18日までの期間限定でセール販売中です。

Surface Laptop Go Sale - 1

セールの対象になるバリエーションは次の3種類です。

  • Core i5-1035G1 / RAM 4GB / eMMC 64GB
  • Core i5-1035G1 / RAM 8GB / SSD 128GB
  • Core i5-1035G1 / RAM 8GB / SSD 256GB

本体の色は「アイスブルー」「サンドストーン」「プラチナ」がありますが、最も安いRAM 4GB / eMMC 64GBのモデルはプラチナ色しか選べません。

Surface Laptop Go Sale - 2

セール価格は次のとおり。

構成 セール価格(税込)
Core i5 / 4GB / 64GB(eMMC) 7万7,600円
Core i5 / 8GB / 128GB(SSD) 9万6,580円
Core i5 / 8GB / 256GB(SSD) 11万5,280円

いちばん安い構成だけでなく、真ん中の構成でも10万円を切っています。

これはお買い得を言わざるを得ません。

リンク:Surface Laptop Go 新生活応援キャンペーン(マイクロソフトストア)icon


Surface Laptop Goの概要

Surface Laptop GoはSurfaceシリーズのIntelプロセッサー搭載モデルの中では中堅に位置するモデルです。

主な仕様は次のとおり。

項目 内容
OS Windows 10 Home(Sモード)
CPU 第10世代 Intel Core i5-1035G1(4コア/8スレッド)
GPU Intel UHD Graphics
RAM 4GB / 8GB
ストレージ 64GB eMMC / 128GB SSD / 256GB SSD
ディスプレイ 12.4インチ 1536 x 1024ピクセル(148ppi)
アスペクト比 3:2
カメラ 720p HD解像度
インターフェース USB-C、USB-A、3.5mmヘッドフォン、Surface Connect
ワイヤレス Wi-Fi 6(802.11ax)、Bluetooth 5.0
バッテリー 最大13時間
サイズ・重さ 278.18 x 205.67 x 15.69mm、1,110グラム
その他 Office Home and Business 2019付属

プロセッサーは第10世代 Intel Core i5(4コア)でデスクワークには十分すぎる性能です。

RAMは最大8GBで、これもデスクワークをするのに不足はありません。

ストレージは容量によりeMMCとSSDのものがあります。できればSSDを選びたいところです。

ディスプレイはSurface Proシリーズとほぼ同サイズの12.4インチ。アスペクト比もSurface伝統の3:2を守っています。

多くのPC(ラップトップ、デスクトップとも)で採用されているアスペクト比(横:縦)が16:9のディスプレイよりも、また、MacBookシリーズの16:10よりも正方形に近い形状です。

このおかげで、12.4インチという数値のわりには面積が大きく、また、縦方向に余裕があるので、書類仕事がやりやすいです。

このディスプレイはタッチ操作に対応しています。(ペン入力には対応していません)

カメラはHD解像度(720p)です。残念ながらWindows Helloの顔認証サインインには対応していません。(代わりにキーボードの電源ボタンに指紋センサーが内蔵されています)

インターフェースはまずまず標準的な内容。
ワイヤレスは当然Wi-Fi 6に対応しています。

バッテリーライフはMicrosoft独自の計測方法で最大13時間。仮に実働時間がこの半分の6.5時間だとしても、じゅうぶん持ち運び運用できるレベルだと思います。

サイズはディスプレイの大きさなりで、A4用紙(297 x 210mm)より一回り小さいので、通勤や通学で使うバッグに収めるのに苦労することはないでしょう。

重さは1.11kg。
現行のMacBook Air(M1チップ搭載モデル)はあのペラペラさで1.29kgですから、それと比較するとSurface Laptop Goの軽さが際立ちます。

OSはWindows 10のSモードというものです。
「Sモード」はセキュリティに配慮して一部の機能が制限されたモードです。このモードが不便な場合は(ほとんどのユーザーが不便だと感じるはずです)、Sモードを解除して通常のWindows 10として使うことができます。

また、Office Home & Business 2019が同梱されていますので、基本的な作業はSurface Laptop Goを買ってきてすぐに始めることができます。

リンク:Surface Laptop Go 新生活応援キャンペーン(マイクロソフトストア)icon


Surface Laptop Goのおすすめの構成

さて、今回のセールでは安いものから7万7,600円、9万6,580円、11万5,280円の3つの構成が販売されていますが、どの構成のものを手に入れるのが良いのでしょうか?

いちばん安いモデルはおすすめしない

まず、最も安いモデルはあまりおすすめしません。

理由はストレージがSSDではなくeMMCであり、また、その容量もわずか64GBしかないからです。

eMMCはSSDと比べてアクセス速度がかなり遅く、ここにOSやアプリやデータが保存されていると、全体のパフォーマンスにはっきり悪影響があります。

また、容量がわずか64GBでは、OSと基本的なアプリだけでその多くが埋まってしまいます。
PCは使っているうちにOSの容量は大きくなり、使いたいアプリも増えていくものなので、最初からかつかつのストレージ容量で運用するのはやめたほうがいいでしょう。

おすすめは真ん中モデル

とすると、残りはSSDの容量違い(128GBか256GB)ということになります。価格差はおよそ2万円。

2万円くらい誤差だという富豪なら256GB一択ですが、ここではあえて128GBの可能性を探ってみます。

ストレージ容量128GBのモデルを買い、必要なアプリをインストールすると、だいたい80〜90GBほどの空き容量がある状態で使い始めることになります。

デスクワーク中心で運用するなら、不要なファイルはこまめに消すなど、この容量をうまくやりくりすることで、とくに不満なく使えるはずです。

PCのストレージを圧迫するのは、「ダウンロード」フォルダーに放置されたファイルや大容量のゲームアプリだったりします。
前者はユーザーの心がけで、後者はそもそもSurface Laptop Goではゲームをしないことで(ゲームにはあまり向きません)、解決できるはずです。

写真や動画などを保存するためには、コンパクトで高速な外部ストレージを必要なときだけ接続して利用するか、大容量のクラウドストレージを利用するのがおすすめです。

リンク:Dropbox Plus 3年版(ソースネクスト)icon

SamsungのT5はほぼ名刺サイズのコンパクトさ。容量1TBのものでも2万円しないので、上記のような用途なら内蔵ストレージを256GBにするより便利です。

クラウドストレージの方は、ストレージ単体なら上にリンクしたDropbox Plusが最安ですが、OfficeアプリやSkype通話の使用権とセットになったMicrosoft 365 Personalも便利です。

リンク:Microsoft 365 Personal(マイクロソフトストア)icon

OfficeアプリはSurfaceに同梱されているから不要かと思いきや、Microsoft 365 Personalがあれば、ブラウザー版やスマホ・タブレット版も使えるようになるので、なにかと助かることが多いです。

そんなわけなので、ここではSurface Laptop GoのCore i5/8GB/128GB(SSD)の構成をおすすめしておきたいと思います。

リンク:Surface Laptop Go 新生活応援キャンペーン(マイクロソフトストア)icon


マイクロソフトストアは60日間理由を問わず返品無料

Surfaceを紹介するときには必ず付けお伝えしているのが、Surfaceはマイクロソフトストアiconで買うといいですよ、という話です。

Surfaceシリーズは家電量販店をはじめ多くのお店で購入できるのですが、マイクロソフトストアiconならではのサービスに注目するとそのメリットがわかります。

マイクロソフトストアiconを利用する最大のメリットは、購入から60日以内なら、理由を問わず返品を受け付けてくれることです。

Surface 返品無料

PCを買うことに慣れていない方が購入する場合や、CPU/RAM/ストレージの構成に迷っている場合、買ってから自分の用途に合っていないことに気づくこともあるでしょう。

そんなとき、マイクロソフトストアiconなら、理由を問わず返品を受け付けてくれます。返送の送料も無料です。

一般的な販売店では、開封したが最後、初期不良でもないかぎり返品・返金は望めませんので、一定期間は返品可能というマイクロソフトストアiconのサービスはとても重要です。

ということも踏まえつつ、Surface Laptop Goの新生活応援セールを利用されるといいと思います。

セールは期間限定。好みの色と構成がなくなる前にご利用ください。

リンク:Surface Laptop Go 新生活応援キャンペーン(マイクロソフトストア)icon


(ご案内)
・当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。


タイトルとURLをコピーしました