Surface Pro 4 画面のちらつきに対応する無償交換プログラムが開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
Surface Pro 4 Signature Type Cover 4

Surface Pro 4で画面がちらつく問題が発生する個体があり、そうした個体を無償で交換するプログラムが始まっています。

期限は購入日から3年でまだ余裕がありますが、この現象に心当たりのある方は、早めに対処しておきましょう。


Surface Pro 4の画面のちらつき

問題となっているSurface Pro 4の画面のちらつきは次のようなものです。

こちらは画面の下端のタスクバー付近が上限に振動しているように見えます。

もうひとつのこちらは、画面の下半分が上下方向にボケたように見えます。

どちらの例も見逃しようがないほど明瞭にちらつきが発生しています。
自分のデバイスで現象が発生しているかどうかは容易に判別できそうです。


交換プログラムの概要

今回発表された交換プログラムの詳細は以下のリンクから確認できます。

Microsoft「Surface Pro 4 画面のちらつき」(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4230448/surface-pro-4-screen-flicker)

ポイントは次のとおりです。

  • プログラムの対象はSurface Pro 4の全モデル(Surface Pro 4以外のモデルは対象外)

  • 最新の更新プログラムをすべてインストールした状態で現象が発生する、購入日から3年以内の個体が交換される

  • 申し込みはMicrosoftの電話サポート窓口に連絡(連絡先は上のリンク内から確認できます)

  • 対象のデバイスを返品後、5~8営業日以内に代替デバイスが届く

  • 代替デバイスは新品ではなく再生品

  • 過去に同現象を有償修理している場合は、その料金が払い戻される

代替デバイスが新品じゃないところに引っ掛かるかもしれませんが、こうしたデバイスを修理に出して戻ってくるのはだいたい再生品ですし、Surface Pro 4の生産が終わってからずいぶん経ちますし、致し方ないところかと思います。

以上、Surface Pro 4の画面のちらつきに対する交換プログラムについてでした。