【2万2,000円オフ】Surfaceシリーズの公式お買い得キャンペーン開始

Surface Book 3 - 0Microsoft/Windows

Surfaceの最新モデル、Surface Book 3とSurface Pro Xが安売りされています。

リモートワークでPCのパワー不足を感じているなら、事実上Surfaceシリーズ最強のSurface Book 3を購入するチャンスです。


スポンサーリンク

Surface Book 3 / Surface Pro Xのリモートワーク支援キャンペーン

Surface Book 3とSurface Pro Xを公式サイトから安く手に入れられるキャンペーンが始まりました。

Surface Book 3はデスクトップモデルのSurface Studio 2を含めたすべてのSurfaceの中で、事実上最高のCPU性能を持ったハイパフォーマンスモデルです。(Core i7モデルの場合です)

一方のSurface Pro Xは携帯性とLTEによる常時接続にフォーカスした薄型モデルです。

Surface Book 3は最速のSurface

Surface Book 3のCPUは最新の第10世代 Intel Core iシリーズで、上位モデルに搭載されているCore i7-1065G7はGeekbench 5のスコアでおよそ1,250/4,800(シングル/マルチ)を記録しています。

SurfaceのデスクトップモデルSurface Studio 2に搭載されたCore i7-7820HQはおよそ1,050/4,100(シングル/マルチ)どまりなので、CPUの性能ではSurface Book 3が上回っています。

また、13.5インチの上位モデルと15インチモデルにはCPU内蔵のGPUだけでなくdGPUも搭載されています。
動画編集や写真のレタッチといったいかにもGPU向けの作業だけでなく、ビデオ会議ソフトウェアにもGPUを活用してCPU使用率を低めに抑えるものがあるので、リモートワーク用途でもGPUの有無は重要です。

リンク:ZoomやSkypeなどビデオ会議サービスのCPU使用率を調べてみた(ASCII.jp)

私はかつてSurface Book 2の13.5インチモデルをかなり使い込んでいましたが、オフィスワークのメインマシンとして十二分に活躍してくれました。

Surfaceに外部ディスプレイなどを接続したら予想以上に快適になった話
外に持ち出せばほとんど最強レベルのPCであるSurface Book 2ですが、自宅でそのまま使うと少し物足りないような気もします。もう少し快適にできるんじゃないかと。Surface Book 2に外部ディスプレイを接続したら、大画面で...

一台で自宅での書類仕事からビデオ会議まで全部こなせますし、必要に応じて外へ持ち出すこともできます。

Surface Bookシリーズは伝統的にバッテリーの持ちが良いのも特徴で、カフェやファミレスに籠って半日ほど資料を作ったりする程度なら、バッテリーの心配をする必要もないでしょう。

持ち歩き特化ならSurface Pro X

Surface Pro XはSurface伝統の2-in-1スタイルで、13インチのディスプレイサイズを持ちながら、厚さ7.3㎜/重さ774グラム(本体のみ)という薄型・軽量を追求したモデルです。

プロセッサーはARMベースのMicrosoft SQ1、GPUはプロセッサー内蔵のものです。

ARMベースのプロセッサーですが、ちゃんとWindows 10 PCとして利用できますし、Microsoft Officeをはじめとする主要なソフトウェアは動作します。また、Intelプロセッサー向けの32ビットアプリの多くは動作します。

リンク:Surface Pro X アプリの互換性(Microsoft)

どうしても使えなければ困るようなアプリがある場合は、事前にネットで互換性を確認しておくと安心でしょう。

Surface Pro Xの良いところはLTEによる常時接続に対応していることです。

Surface Pro X - 1

自宅やオフィスの外で利用する場合も、Wi-Fi電波の有無やスピードを気にせずに、自前のLTE回線を当てにできるのは安心ですし、いちいちテザリングでスマホと接続する手間もありません。

Twitterを検索してみるとSurface Pro Xで楽天モバイルのnanoSIMが使えたという報告も見つかりますので、楽天エリア内にお住まいの方は1年間費用を気にせずにLTE通信を使い放題にできそうですね。

リンク:Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル)

使いたいソフトが使えることが確認できて、自宅やオフィスの外での使い勝手を重視するなら、Surface Pro Xは悪くないと思います。

セール会場はこちら

さて、そんなSurface Book 3とSurface Pro Xがマイクロソフト公式サイトから安く手に入ります。

セール会場はこちらです。

リンク:Microsoft Store 限定お買い得商品(マイクロソフトストア)icon

Surfaceシリーズはマイクロソフトストア以外でも買えて、通常はそういうお店で買う方が安いことが多いのですが、今回のように公式ストアで比較的安く手に入るときに公式ストアで買うことの重要性をお伝えしておきます。

マイクロソフトストアでは現在、購入から60日間は理由を問わず返品を受け付けてくれます。(通常は30日間ですが、現在はキャンペーンで60日間に延長されています)

Microsoft Store のメリット

買うときの送料はもちろん無料ですが、返品のときにも送料は掛かりません。

理由を問わずというのは、たとえば「買ってみたけど思っていたのと違った」とか「自分の用途に合わなかった」というような、通常は買い手の責任とされるような場合にも返品を受け付けてもらえるということです。

箱や付属品がすべて揃っていて本体に傷や汚れがないことなどいくつかの条件はありますが、一定期間の返品が保証されているのは画期的です。

というわけで、マイクロソフトストアでSurface Book 3とSurface Pro Xが安くなる話でした。

リンク:Microsoft Store 限定お買い得商品(マイクロソフトストア)icon


タイトルとURLをコピーしました