【小型・軽量】AUKEYのOmniaシリーズ充電器がおすすめ

AUKEY Omnia series - 1Apple

AUKEYはAmazonでモバイルバッテリーやUSB充電器を探すと必ず候補に挙がるメーカーです。

わたしもいくつか買ったことがありますが、価格のわりに質感と品質が高い印象があります。

そのAUKEYから出ている新シリーズのUSB充電器がとても良さそうです。


スポンサーリンク

AUKEY Omniaシリーズが欲しい

AUKEYからリリースされているUSB充電器の新シリーズ「Omnia」が良さそうです。

AUKEY Omnia series - 1

Omniaシリーズは窒化ガリウム(GaN)を使った小型・軽量の製品で、ラップトップPCに同梱される一般的な充電器よりも持ち運びに適したサイズと重さになっています。

高速充電のためのUSB PDに対応しているので、ラップトップのメーカー純正の充電器と遜色ない性能を持っていることも重要です。


100W充電器が5,000円とちょっとで買える

そんなOmniaシリーズについに100W出力に対応した製品が登場しました。

USB PDに対応するUSB Type-Cポート1つを備え、最大で20V x 5A = 100Wの出力に対応します。
MacBook Pro 16インチモデルの純正充電器が96Wなのでそれより少しだけ高出力です。

しかも、Omniaは容積で純正品の約半分。底面が一辺57mmの正方形で厚みが32mmしかありません。
純正品と同じくACプラグも折り畳み収納式になっていて持ち運びにも便利です。
下の画像でもACプラグ部分との比較で全体のサイズがとても小さいことがわかります。

AUKEY Omnia series - 2

さらに重さも約半分の150グラムです。
その上価格も純正品(税込8,580円)より安くて至れり尽くせりです。

しかも、発売記念セールとして、Amazonでクーポンコード「AUKEYPAB5」を利用すれば20%オフで手に入るというではありませんか。

20%オフ後の価格は税込5,024円です。

AUKEY Omnia series - 3

高性能なラップトップを持ち歩こうとすると、どうしても充電器も一緒に持ち運ぶ必要が出てきます。高性能なぶん電力消費が激しく、バッテリーだけでの運用は難しいからです。

純正品は安心感がメリットですが、さすがに半分のサイズ・重さと60%未満の価格となれば、Omniaのようなサードパーティ品を検討せざるを得ません。


実はもっと良いのが控えている

今すぐMacBook Pro 16インチモデル用の追加の充電器が必要なら、今回発売された100Wモデルを買えばいいと思いますが、もしもう少し待てるならこういう製品もあります。

AUKEY Omnia series - 4

いちばん下のPA-B6という製品です。

こちらは今回発売されたPA-B5と同じ最大100Wの出力を持ちつつ、USB-Cポートが2つあるというもので、サイズと重量が若干大きくなりますが、旅行に持っていくことがあるなら、スマホなど他の機器の充電もまとめて一台で済ませられるこちらの製品が有利になります。

ラップトップを最大出力で使っているときは1ポートだけ使い、夜間に充電だけするときには2ポート目を併用するという使い方です。

発売時期は未定ですが、Omniaシリーズの最初のモデルが4月下旬、今回発売されたモデルが7月中旬なので、同じペースで10月ごろには発売されることを期待したいと思います。

というわけで、AUKEYのGaN採用小型大容量充電器の話でした。


タイトルとURLをコピーしました