Surface Pro / Laptop用 USB Type-Cポートアダプターが間もなく発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 23
Surface Pro "Aqua" accessories - 1

Surface ProとSurface Laptopには、いまどきのPCには珍しくUSB Type-Cポートがありません。

ついに純正のアダプターが発売されます。


Surface Pro / Surface Laptop用 Microsoft純正 USB-Cアダプター

そのアダプターがこちら。

Surface USB-C Adapter - 1

写真を見ると少し大きく感じるかもしれませんが、いちばん長い辺が82mmなので、まずまずのコンパクトさです。重さも90gと軽量。

Surfaceとの接続は、普段は充電に使っているSurface Connectポートで行います。

写真からは本当にUSB-Cポートが一つしか付いていないように見えますし、仕様表にもポートとして「1 x USB-C」としか書かれていないので、このアダプターを使っている間は、USB-Cポートから電源を供給しなければならないのかもしれません。

仕様表には「Power requirement」(電源の要求仕様)という項目があり、「External power source with minimum power output of 27W and 12V」(12V / 27W以上の出力を持つ外部電源)と書かれています。これは、Surface本体に電力を供給する際に必要な仕様だと思われます。

Surface ConnectポートはSurface Pro 4以前のモデルにも搭載されていますが、本アダプターのサポート機種はSurface ProとSurface Laptopに限定されています。

詳しい仕様等は米Microsoftのこちらのページの下の方で確認できます。


アメリカでは6月29日から法人向けに発売

The Vergeによると、このUSB-Cアダプターはアメリカで法人向けに6月29日から発売されるとのことです。価格は79.99ドル(およそ8,800円)。

The Verge「Microsoft’s Surface USB-C dongle launches on June 29th for $79.99」(https://www.theverge.com/circuitbreaker/2018/6/25/17502320/microsoft-surface-usb-c-dongle-adaptor-release-date-price)

個人ユーザー向けの発売は未定ですが、Surface ProのLTEモデルのように、いずれ個人ユーザーも買えるようになるといいですね。

以上、Surface Pro / Laptop向けのUSB Type-Cアダプター発売についてでした。