海外旅行中に活躍したデジタル・ガジェット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19
BOSE QuietComfort 35 II

タイ・バンコクに7週間ほど出かけておりまして、昨夜ようやく帰国しました。自宅で飲む日本茶がうまいです。あと、コンテッサはやっぱり座り心地最高です。

ここでは、現地滞在中に活躍したデバイスについてまとめます。


海外に長期滞在したときに役に立ったデバイスたち

ではまいります。

iPad Pro 10.5インチモデル(2017)

まず、iPad ProにSmart Keyboardを取り付けたものです。Apple Pencilも持参しましたが全く使いませんでした。

iPad Pro 10.5インチモデル

使い込んで道具感が出てきたiPad Pro

iPad Proの用途は、現地の滞在先ホテル等から外出したときに、主にテキストを書く作業に用いました。

iPad Proの利点は薄くて軽いこと。カフェはもとより、カジュアルなレストランで食後のお茶などを飲みながらでも、さっと取り出して使うのに違和感がありません。

今回同時に持っていったSurface Book 2と比べて、対応できる作業の種類やバッテリーの持ちではかないませんが、気軽に持ち出してどこでも使える軽快さに助けられることが多かったです。

また、行き帰りの飛行機の中でも、PCを広げるのは大事業ですが、iPad Proなら楽ちんです。急に食事や飲み物が配られても、すばやく畳んで座席ポケットにしまえば邪魔になりません。

Surface Book 2 13.5インチモデル(2017)

続いて、Surface Book 2です。現地でウェブサイトに関する作業をする必要があったため、iPad Proだけでは対応が難しいと考えて、急遽メンバーに加えました。LogicoolのMX Anywhere 2Sもセットです。

Surface Book 2 on the road - 1

Surface Book 2は滞在先ホテル等のデスクの上で常に電源に接続して起動しておき、そこでの作業はすべてSurfaceで行いました。
パワフルな処理能力、画面が広いこと、マウスが使えることから、あらゆる作業を効率よくこなすことができます。

また、ホテル以外の場所でも、PCが必要な作業を行う場合には持ち出して利用しました。前述の利点に加えて、バッテリー持続時間の心配がないので、長時間の作業にも安心して取り組めました。ACアダプターはずっとホテルに置きっぱなしで問題なしです。

dodocool USB充電器

過去に何度か紹介している旅行向けの定番商品ですが、dodocoolのUSB電源がいつもどおり役に立ってくれました。

dodocool USB充電器

壁のコンセントに接続して、USB Type-Aを4ポートと、AC電源を1ポートに変換してくれる充電器です。

今回はAC電源を使う機会はありませんでしたが、USB Type-Aは4ポート同時に使う場合があり、たいへん重宝しました。(iPhone X、iPad Pro、QuietComfort 35 II、AirPodsで4ポート)

ポートごとの出力があまり大きくないため、iPad Proの充電には時間が掛かりますが、一晩あればちゃんと満充電できるので問題ありません。

我が家のUSB機器はまだまだType-C対応が進んでいないので、当分の間はこの充電器が活躍してくれるはずです。

BOSE QuietComfort 35 II

バンコクは町中も電車の中もカフェも、どこへ行ってもやかましいので、ノイズキャンセリング・ヘッドフォンが大活躍しました。ノイキャンがないと歌詞もトークも聞き取れないことが多いです。

BOSE QuietComfort 35 II

天気の良い日に屋外で使うとかなり暑いのが難点ですが、それ以外は良いことづくめです。屋内は冷房が効きすぎて寒いくらいなので、イヤーマッフル代わりにもなります。

OMAKER M6 Bluetoothスピーカー

最後にポータブルスピーカーです。

Omaker M6

これは先に記事にしたとおりです。

海外旅行にポータブルスピーカーを持ってきて正解だった話
海外旅行にポータブルBluetoothスピーカーを持ってくると捗るという話です。 なるべく音が良いものがいいですが、壊したりなくしたりが怖いので、あまり高価なのも気が引けます。 そんなときにはAmazonで買える比較的安価なものがいいという話。

まとめ ~ 普段の装備を旅行に持っていけると快適

以上、タイ・バンコク旅行中に役に立ってくれたデバイスの紹介でした。

充電器とスピーカー以外は、普段から自宅とその周辺で使っているものをほとんどそのまま持っていっただけなので、そりゃまあ便利で当たり前という部分もありますが、逆に言えば、普段から旅行にも持っていけるようなサイズのものを選んで使っていると、いざという時慌てずに済むということなんだろうと思います。

今回の滞在中のいちばんのストレスは、滞在先のネット回線が安定しない場合があったことです。現地SIMをセットしたスマホのテザリングを利用するなどして凌ぎましたが、やっぱりホテル選びのときにネット回線のことをちゃんとリサーチしておかないといかんなと反省しました。

リンク:Apple iPad Pro 10.5インチモデル(ビックカメラ)icon
リンク:Microsoft Surface Book 2(マイクロソフトストア)icon
リンク:dodocool USB充電器(Amazon)
リンク:BOSE QuietComfort 35 II(Amazon)
リンク:OMAKER M6 Bluetoothスピーカー(Amazon)
リンク:Logicool MX Anywhere 2S(Amazon)