「UQモバイル→au番号移行プログラム」でUQモバイルの出戻り費用を節約できるのか考えてみた

UQモバイル→au番号移行プログラム - 1au/ドコモ/ソフトバンク

UQモバイルのユーザー(条件あり)がauに乗り換えると、各種手数料やプラン料金が割引される「UQモバイル→au番号移行プログラム」を使って、UQモバイルに出戻りする費用を節約できないか…という話。


スポンサーリンク

「UQモバイル→au番号移行プログラム」の概要

「UQモバイル→au番号移行プログラム」はUQモバイルのユーザーがauに乗り換えるときに各種優遇が行われるプログラムです。

2020年10月1日から提供開始されました。

主な内容は次のとおりです。

  • 対象となるユーザー
    UQモバイルを利用し始めてから365日以上経過していること、または、UQで「ギガMAX月割」に加入しているか、加入しているユーザーと同一のUQ家族割グループに属していること

  • 特典の内容
    ・UQモバイルの契約解除料が実質無料になる
    ・番号移行手数料(MNP手数料)が実質無料になる
    ・auの新規事務手数料が実質無料になる
    ・auで「データMAX 5G」または「データMAX 4G LTE」に加入すると、12か月間、毎月3,020円が割り引かれる(対象料金プランには「データMAX 5G ALL STARパック」のようなパックプランも含まれる)

たとえば、現在UQモバイルの「ぴったりプラン」や「おしゃべりプラン」のような2年契約プランを1年以上利用している人が解約月以外にauに乗り換えると、手数料だけで1万5,500円(税別)お得になるということです。

ただし、この1万5,500円はいったん徴収されたあと、後の利用料金から割り引かれるかたちで相殺されることになっています。これが「実質」の意味です。


UQモバイル「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」から「スマホプラン」への変更は不可

ところで、UQモバイルでは2019年10月から「スマホプラン」という魅力的なプランがスタートしています。

主な特徴は次のとおりです。(2020年6月に変更された後の内容)

  • 3GBで月額1,980円、10GBでも月額2,980円
  • 契約解除料なし
  • 通話オプションを「国内かけ放題(1,700円)」「国内10分かけ放題(700円)」「月60分定額(500円)」から選べる

「12か月だけ1,000円オフ」のような面倒な割引が組み合わさっていないので、末永く安心して使える良いプランです。

しかし、旧プラン(「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」)から「スマホプラン」への変更は、旧プランの2年契約が満了した後でなければできない決まりになっています。

UQモバイル→au番号移行プログラム - 2

どうしてもその前に変更したければ、いったんUQモバイルからMNPで転出し、その後ふたたびMNPで戻ってくる(そのとき「スマホプラン」を契約する)ということをしなければなりません。


「UQモバイル→au番号移行プログラム」を使ってUQ→au→UQの出戻りをしたら得するのか?

そこで、今回の「UQモバイル→au番号移行プログラム」を使って、いったんauに転出し、再度UQに戻ったらいくらか費用を節約できるのかを考えてみます。

で、いきなり結論から書きますが、この方法ではちっとも得しません。

理由は次のとおりです。

まず、移転当初に掛かる費用(UQの契約解除料、UQのMNP手数料、auの事務手数料)はいったん全額徴収されるので、この時点でマイナス1万5,500円になります。

さらに、UQに戻るときにも費用(auのMNP手数料、UQの事務手数料)が発生します。これが6,000円です。

前者の1万5,500円はauの2か月目以降の料金を割り引くことで相殺されます。たとえば、割引対象プランの中で最も安い「データMAX 4G LTEプラン」を利用した場合、全額相殺されるまでに8か月在籍する必要があります。
その間、auに支払う金額の合計は6,720円となります。(毎月2GB以下の利用で通話なしの場合)

ここまでで支払金額の合計は2万8,220円です。

一方、UQに居続けた場合、たとえば「ぴったりプラン」か「おしゃべりプラン」の「プランS」を割り引きなしで利用したとすると、8か月間で支払う金額は2万3,840円です。

UQに居続けるほうが安い。しかも、UQなら通話オプションが付いているし、通信容量も3GBまで使えます。

さらに、最長であと4か月待てば2年契約が満了するので、晴れて「スマホプラン」への移行もできることになります。

だから、UQの契約満了を待ってプラン変更する方がお得です。


5Gを使いたい場合やApple WatchのLTE機能を使いたいなら便利な制度

というわけで、私の場合はUQを使い続けるのが得という結論になりましたが、この制度を便利に利用できる方もいます。

まず、現時点では3大キャリア+楽天モバイルでしか提供されていない5Gを利用したい場合です。
今のところ5Gはエリアが狭すぎてほとんど利用価値がありませんが、今後利用価値が高まれば、このプログラムによってauへ転出することで費用を節約できます。

もう一つがApple WatchのLTEモデルを利用したい場合です。
Apple WatchのLTE機能を利用できるのは、現時点では3大キャリアのみです。また、auならApple Watchに専用の電話番号を割り当てる「ウォッチナンバー」も利用できます。
従来、Apple WatchのLTE機能はいまいち使い道が難しい機能でしたが、ウォッチナンバーの登場で子供にApple Watchだけ持たせるような使い方が可能になりました。
そういう用途のためにUQからauへ乗り換えたい人にも、今回のプログラムは便利なものだと思います。

以上、UQからauへの乗り換えで費用や料金を節約できる「UQモバイル→au番号移行プログラム」の話でした。

リンク:UQモバイル
リンク:auオンラインショップ


タイトルとURLをコピーしました