iPad Pro 12.9インチモデルでわかったduet displayの弱点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

MacBook Proの15インチモデルを買って、これまでのPC(Dell P2415Q 4Kモニターを使っていた)よりも画面が小さくなるのをどうしようかと考える中で、iPad Proをサブモニターとして使うことを考え、実際に試してみました。

使ったのはiPad Proの12.9インチモデルとduet displayというアプリでした。

なぜiPad Pro + duet displayを諦めたのか。


スポンサーリンク

iPad Pro 12.9インチモデル + duet displayはどうなのか?

iPad Pro 12.9インチモデルといえば、12.9インチ 2732 x 2048 ピクセルという超高解像度ディスプレイを搭載しているのが大きなウリで、2017年モデルではP3の広色域への対応や、600nitの高輝度にも対応しました。

サブモニターとしてサイズは十分ですし、解像度にも文句はなく、2015年モデルでもMacBook Proの内蔵ディスプレイにほとんど引けを取らないハイスペックなので、たいへん期待してduet displayを使ってみました。

iPad ProをMacBook Pro(Late 2016以降)のサブモニターにするのに必要なもの

iPad Proを2016年以降のMacBook Proのサブモニターとして使うのに必要なのは次の2点です。

USB Type-C to Lightning ケーブル

MacBook ProにはThunderbolt 3兼USB Type-C)のポートしかないので、iPad Proに付属のUSB-C to Lightningのケーブルでは接続できません。

無線接続でサブモニターとしてつなぐこともできません。
というわけで、このようなアイテムが必要になります。


ESR USB-C – Lightning ケーブル(Amazon)

このケーブルはナイロンのジャケットに覆われた非常にしなやかなもので、突っ張ったり嵩張ったりしないので、デスク上でMacBook ProとiPad Proを自由な位置関係で置けます。おすすめです。

「duet display」アプリ

iPadとMac(またはPC)の両方にインストールすることで、iPadをMacやPCのセカンドディスプレイとして使えるアプリです。

duet display
https://www.duetdisplay.com/jp/

iPad Proの高解像度に対応するモードも用意されていて、今回のプロジェクトには最適だと思われました。

価格は記事執筆時点で1,200円ぽっきり。安いです。

iPad Pro 12.9インチモデル + MacBook Proの弱点 〜 表示が眠い

さて、実際にこの組み合わせで使ってみてわかったのは、まず遅延はほとんど感じないということ。

マウスの動きに対してiPad Pro側の画面描画が遅れるという感じは、少なくとも事務作業をしている範囲では、感じられません。すごく優秀です。

しかし、その代償として、iPad Pro側の画面表示が美しくありません。
画面をよくみてみると、文字の周囲などにJPEGの圧縮ノイズのようなモヤモヤが見えて、せっかくの高解像度なのに全体的に眠い表示になっています。

Lightningの転送速度が2732 x 2048ピクセルの可逆圧縮の転送に耐えうるのかどうか、データを持っていないのでわかりませんが、少なくとも現時点ではduet displayによるPC・MacからiPad Proへの画面情報転送時には何らかの不可逆圧縮が行われており、その結果オリジナルのクオリティでは表示されないことがわかります。

もちろん、文字が読めないほど乱れるわけではありませんし、画面から少し離れれば気にならないようなものです。しかし、その一方で、この程度の表示のためにiPad Proを専有してしまうのはもったいないとも感じます。

もう一つの問題として、duet displayでiPad Proを接続していると、MacBook Pro本体の蓋を閉じてもMacがスリープせず、クラムシェルモードで動作し続けてしまうことがあります。これもちょっと受け入れがたい動作でした。

そんなわけで、iPad Pro 12.9インチモデルをサブモニター化する作戦は失敗に終わり、我が家のMacBook Proは大型の外部ディスプレイを使ったクラムシェルモード専用機として生きていくことになりました。

その後、LG 27UD88-Wを注文するもなかなか入荷しないので一旦キャンセルしている間に、LG 32UD99-Wというのも発売になって、でもその値段ならLG UltraFine 4K/5K Displayでもいいじゃんなどと思ったりもして、自らの優柔不断ぶりを再確認する毎日です。

リンク:LG 27UD88-W(Amazon)
リンク:LG 32UD99-W(Amazon)
リンク:LG UltraFine 4K Display(Amazon)
リンク:LG UltraFine 5K Display(Amazon)