「 OneNote/Evernote 」一覧

【微改善】Windows 10でデスクトップ版のOneNote 2013をデフォルトにする方法

【微改善】Windows 10でデスクトップ版のOneNote 2013をデフォルトにする方法

Windows 10がリリースされ、私も普段持ち歩くPCは早速Windows 10にアップグレードして使っていますが、デスクトップ版のOneNoteを使おうとすると毎回「OneNote 2013(デスクトップ)は現在、既定の OneNote エクスペリエンスに設定されていません。」という警告画面が表示されて鬱陶しいです。 これをなんとかしたいと思います。

【Evernote】年額2,000円の新プラン「プラス」を追加. 既存の「プレミアム」も改善

【Evernote】年額2,000円の新プラン「プラス」を追加. 既存の「プレミアム」も改善

Evernoteが従来の「ベーシック」と「プレミアム」の間を埋める新プラン「プラス」を追加しました。 また、従来1GBだった「プレミアム」の月間アップロード容量の制限をなくし、1ノートあたりの最大容量も拡大されました。 「プラス」は月額240円または年額2,000円。「プレミアム」はお値段据え置きの月額450円または年額4,000円です。

(更新)【至急】無料で大学レベルの講義を受けられるgaccoで受講登録するとEvernoteプレミアムまで無料になる

(更新)【至急】無料で大学レベルの講義を受けられるgaccoで受講登録するとEvernoteプレミアムまで無料になる

大学レベルの講義を無料で受けることができるウェブサービスgacco(ガッコ)にユーザー登録して『《gacco特別企画》Evernoteで広がるgaccoの学びスタイル』という講座の受講登録をすると、Evernoteプレミアムが3ヶ月無料になるクーポンコードをもらえるキャンペーンが行われています。ユーザー登録も受講登録も無料です。 (追記) 私は講座の受講登録・受講・アンケートへの回答を同じ日に行いましたが、その4日後にクーポンコードが到着しました。サイトに書かれているよりもずっと早かったです。ありがたや。 クーポンコードをもらうための受講登録の期限は4月30日です。まだの方はお急ぎを。

【安さは正義】EvernoteじゃなくてOneNoteならタダだった

【安さは正義】EvernoteじゃなくてOneNoteならタダだった

Evernoteの無料サービスは1ヶ月のアップロード容量に制限があります。 一方、マイクロソフトのOneNoteなら無料でアップロード容量の制限なく使えます。 この記事では、主にテキストや画像を用いたメモを作る場合に、マイクロソフトのOneNoteがEvernoteの代わりになりそうかを検証します。

【日経と資本提携】Evernoteプレミアムを安く使う方法を考える

【日経と資本提携】Evernoteプレミアムを安く使う方法を考える

毎日どこでも便利なクラウド・ノートサービスEvernote。わたしは仕事にプライベートにヘビーユースを続けています。1年前に契約したプレミアムサービスがそろそろ期限を迎えるので、Evernoteプレミアムをなるべくお得に使う方法を調べてみました。

スポンサーリンク