【45%オフ】Dropbox Proが期間・数量限定でセール中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 296
Dropbox

クラウドストレージ「Dropbox」の有料サービス「Dropbox Pro」が安くなっています。

12月31日までの期間限定で、3,000本の数量限定です。


スポンサーリンク

Dropbox Pro 3年版が1万9,800円

Dropbox Proの通常価格は月額1,200円、年払いなら1万2,000円(いずれも税別)です。

Dropbox Pro - normal price

しかし、ソースネクストでは3年払いプランの「Dropbox Pro 3年版」に限り、2万4,000円(税別)で販売しています。

これだけでも、通常の1年払いに比べて丸1年分お得なのですが、現在、期間限定かつ数量限定でこの3年プランが1万9,800円(税別)で販売されています。

リンク:Dropbox Pro(ソースネクスト)

セール期間は2016年12月31日までで、数量は3,000本限定となっています。

Dropbox公式サイトで1年払いを3年間続ける場合(3万6,000円)と比べると、45%も安くなる計算です。

さらに、期間中に購入すれば、ソースネクストeSHOPで使える3,000円分の割引券がもらえます。

割引券は1月11日までは頂けないようですが、例えばSonyの映像制作ソフト「VEGAS PRO 14 Edit」が安売りになっているときなどに使えば、さらにお得感が増します。

ちなみに、VEGAS PRO 14シリーズも現在セール中で、VEGAS PRO 14 Editは6,980円(税別)となっています。

リンク:VEGAS PRO 14 Edit(ソースネクスト)


他のアプリやサービスとの連携で使いやすいDropbox Pro

有料の大容量クラウドストレージサービスには、Dropbox Proの他にも、OneDriveやGoogle Drive、Amazon Cloud Driveなどがあります。

詳しくはこちらの記事などを見ていただくとして。
http://kiritsume.com/dropbox-pro/

私はDropbox ProとOneDriveの有料プランの両方を使っていますが、マイクロソフトのサービス(OutlookやOffice 365など)との連携以外の部分では、Dropboxの方が使いやすいケースが多いように感じています。

例えば、このブログのバックアップのために毎晩あるプラグイン・ソフトウェアが稼働していますが、そのソフトのバックアップ先にDropboxは指定できますが、OneDriveは指定できません。

このような例もありますので、マイクロソフトのサービスにあまり依存していなくて、DropboxかOneDriveかを迷っている場合は、Dropboxにしておいた方が潰しがきく場面が多いかもしれません。

というわけで、これから大容量のクラウドストレージサービスを利用しようという方にも、すでにDropbox Proをお使いの方の延長用にも、現在セール中の「Dropbox Pro 3年版」がお得です、という話でした。

リンク:Dropbox Pro(ソースネクスト)