【音声SIMも半年無料】DTI SIMのキャンペーンがパワーアップして帰ってきた!狙いは「音声プラン 3GB」

シェアする

DTI SIM campaign

DTI SIMが新たなキャンペーンを開始しました。

その名も「DTI SIM どっちもおトク!キャンペーン」。

今回は音声通話に対応したSIMでも半年間無料になるプランがあります。


スポンサーリンク

DTI SIMの「どっちもおトク!キャンペーン」の内容

「どっちもおトク!キャンペーン」の内容を3月まで行われていた「半年タダでお試し!キャンペーン」キャンペーンと比較してみます。

どっちもおトク!キャンペーン(2016年6月30日まで) 半年タダでお試し!キャンペーン(2016年3月末で終了)
対象料金プラン データプラン、データSMSプラン、音声プラン(3GBと10GB) データプラン、データSMSプラン、音声プラン(3GBのみ)
割引内容 3GBは全プラン無料、10GBは全プラン980円割引 全プラン無料
割引期間 半年間 データプランとデータSMSプランは半年間、音声プランは2か月間
トータル割引額 5,040円~8,940円 2,980円~5,940円

どの項目を見ても今回のキャンペーンがパワーアップしています!

リンク:「DTI SIM」を半年間おトクに使える“どっちもおトク!キャンペーン”


特に音声プランの割り引き率が大幅アップ

前回のキャンペーンでは音声プランの割引期間が2か月に抑えられていたため、普段使いの電話回線を他のキャリアから移転する場合はあまり大きな恩恵を受けられませんでしたが、今回は違います。

パケット通信量が3GBのプランなら毎月1,490円の割り引きを半年間受けられることになり、このパターンが今回のキャンペーンでトータルの割引額が最も大きくなります。

各プランとデータ容量の組み合わせでのトータル割引額は次のようになります。

3GB 10GB
データプラン 5,040円 5,880円
データSMSプラン 5,940円 5,880円
音声プラン 8,940円 5,880円

他社では音声プランを含めて3か月無料というキャンペーンが多く行われていますが、DTI SIMの今回のキャンペーンはそれらを大幅に上回るお得さです。


高速パケット通信量が3GBでよければ「音声プラン 3GB」一択

DTI SIMのキャンペーンの弱点は、キャンペーンの対象となる高速パケット通信量が3GBまたは10GBに固定されているところです。

少し前まで大手キャリアで主流だった7GBでもなく、最近多く選ばれている5GBでもなく、3GBと10GBです。

とくに、今回のキャンペーンで最もお得な3GBは、これまで7GBや5GBのプランを使ってきた方にしてみれば「足りなくならないかな?」と不安になる容量だと思います。

自分がどれくらいのパケット通信量を使いそうかは、現在お使いのキャリアの料金明細などを確認すればわかりますので、それを目安にされると良いです。

docomoだとmy docomoにこのように表示されます。
my docomo

ちなみに、私はこれまでdocomoで3GBのプランを使っていましたが、メール、ウェブ、LINE、Twitter、Facebook、OneNote、radiko、Podcast、オンライン型のカーナビ、ときどきApple MusicやGoogle Play Music、という使い方で容量が足りなくなったことはありません。

Wi-FiのないところでYoutubeやニコニコ動画などをまとめて見た月はあっという間に3GBに到達して高速通信できなくなりましたが、その場合でも上に挙げた用途のうちApple MusicとGoogle Play Music以外はなんとか使えるレベルを保ちました。

このような経験から、通信容量を食いがちなビットレート高めのストリーミング系アプリ(Youtube等の動画配信、Apple Music等の音楽配信)を多用しなければ、3GBでも足りるんじゃないかと思います。

そして、3GBで足りるとなれば、今回のキャンペーンは最もお得な「音声プラン 3GB」を選ぶのが良いでしょう。


注意点あれこれ

今回のキャンペーンとDTI SIM全般の注意事項です。

まず、今回のキャンペーンは適用期間中(料金が割り引かれる半年の間)にプランを変更するとキャンペーンの適用が中止されます。
ここで言う「プラン」とは「データプラン」「データSMSプラン」「音声プラン」のことです。
たとえば、最初は「音声プラン」で契約したけど途中で「データプラン」に変更したという場合、以降はキャンペーン価格が適用されなくなるので注意です。

容量を「3GB」から「10GB」に、またはその逆に変更した場合については明記されていませんが、次のように「プラン」と「容量」を明確に分けて記載されているところを見ると、容量の変更でキャンペーン適用外になることはないと思われます。

プランの変更をされる場合には、手数料3,000円(税抜)をお支払いいただきます。(容量変更のみであれば、手数料は発生いたしません)また、キャンペーン適用期間中にプランを変更された場合、通常の月額料金をお支払いいただきます。
DTI SIM

次に、DTI SIMでは音声プランを最低利用期間(1年間)以内に解約した場合、契約解除料として9,800円(税別)が発生します。
1年を過ぎればいつでも無料で解約できるので、いわゆる2年縛りとは違いますが、この点にも注意が必要です。

最後に、音声プランを契約して、将来DTI SIMから他の業者にMNPする場合の手数料(MNP転出手数料)は5,000円(税別)となっていて、大手キャリアの2,000円(税別)や一部MVNO業者の3,000円(税別)と比べると高くなっています。

こういった注意点を踏まえても今回のキャンペーンは非常にお得だと思います。

6月までに携帯電話の新規契約や他社からのMNPをされる方は、ぜひ検討すべきキャンペーンです。

以上、DTI SIMの「どっちもおトク!キャンペーン」の紹介でした。

キャンペーンの詳細はこちらから。
リンク:DTI SIM