【10/31まで】Evernoteプレミアムをお得に利用する方法

シェアする

Evernote

Evernoteプレミアムの料金が値上げされ、同時にEvernoteベーシックのサービスが改悪されたのは今年の6月のことでした。

その後もソースネクストではEvernoteプレミアムをお得な料金で利用できる「EVERNOTE プレミアムパック」が販売されていたのですが、この10月いっぱいでいったん割り引きを終了するようです。

これからもEvernoteプレミアムを利用する人は、今のうちに3年版を買っておきましょう。


スポンサーリンク

EVERNOTE プレミアムパック 3年版の販売再開と価格改定

ソースネクストで販売されている「EVERNOTE プレミアムパック」には、Evernoteプレミアムを1年間利用できる「1年版」と3年間利用できる「3年版」とがあります。

3年版は価格改定後のEvernote公式価格と比べると非常に安くてお得でしたが、価格改定の少しあとに販売休止になっていました。

その3年版がソースネクストに復活しています。

リンク:EVERNOTE プレミアムパック(ソースネクスト)

ただし、1年版も3年版も標準価格が変更されてしまい、改定後のEvernote公式価格とほぼ同じになっていてあまり旨みがありません。(ソースネクストのマイルがたまるだけです。)

EVERNOTE プレミアムパック Evernote公式価格
1年版 4,814円(税込 5,199円) 5,200円
3年版 1万4,444円(税込 1万5,599円) 1万5,600円(5,200円/年×3年分)


10月31日までの限定値引き

2016年10月31日までの期間限定で、EVERNOTE プレミアムパックが値引販売されています。

価格は次のとおりです。

通常価格 値引後の価格 Evernote公式価格
1年版 4,814円(税込 5,199円) 4,700円(税込 5,076円) 5,200円
3年版 1万4,444円(税込 1万5,599円) 1万2,800円(税込 1万3,824円) 1万5,600円(5,200円/年×3年分)

3年版ならEvernote公式価格よりも1,800円ほど安くなります。

Evernoteは6月のサービス改定で「ベーシック」の使い勝手が非常に悪くなってしまい、実質的に「プラス」以上の有料プランでなければ満足できないサービスになりました。
「プラス」は「プレミアム」よりも少し安く利用できますが、月間のアップロード容量が1GBに制限されていたり、一部の機能が使えなかったりして、中途半端な印象があります。

今後もEvernoteを快適に使い続けたいなら「プレミアム」がおすすめですし、「プレミアム」を使うなら今のうちにEVERNOTE プレミアムパックの3年版をゲットしておくのがお得だと思います。

リンク:EVERNOTE プレミアムパック(ソースネクスト)