【バグ】iPhone 7付属のLightning接続EarPodsでリモコンが効かない問題

シェアする

iPhone 7 - 8

iPhone 7付属のイヤフォン「EarPods」の動作にバグが出ているそうです。私もわりと頻繁に経験しています。

バグの内容と対処方法など。


スポンサーリンク

iPhone 7付属のLightning接続イヤフォンでリモコンが効かないバグ

Business Insiderの下記の記事によると、バグの症状は次のとおりです。

Business Insider 「There’s a software glitch with Apple’s new iPhone Lightning EarPods」
http://www.businessinsider.com/apple-lighning-earpods-volume-bug-to-be-fixed-in-update-2016-9

  • EarPodsをiPhone 7に数分間接続したままにしておくと、EarPods上のリモコンが効かなくなる
  • 具体的には、ボリューム調整、Siriの呼び出し、電話に出る、といった操作ができなくなる
  • この現象が他社のLightning接続イヤフォンでも起こりうるのかは不明
  • 常に発生するわけではない
  • Lightningケーブルの抜き差しで解消する

私の場合、EarPodsは1日だけしか使っていませんが、その間に何度も遭遇したので、頻度はかなり高そうだと感じます。

Twitterを覗いてみると、下のようなツイートが大量に見つかります。みなさん困っているようです。

それで、Appleの広報担当者の一人がBusiness Insiderの記者さんに語ったところによると、この問題はソフトウェアアップデートで修正されるだろうということです。リリース時期は未定です。

iPhone 7に付属のLightning – 3.5mm変換アダプター経由で従来の(Lightningじゃない)EarPodsを使った場合に現象が発生するのかについては情報を見つけられませんでした。

問題が修正されるまではBluetooth接続のイヤフォンやヘッドフォンを使うのがいいかもしれません。

シルバーウィークを利用して家電量販店などで片端から試聴しまくっていますが、これまで聴いた中ではBoseのQuiet Comfort 35がとても好印象です。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones

見た目からは想像できない掛け心地の軽さ、ノイズキャンセリングがびっくりするほどよく効くこと、音の傾向が比較的ニュートラルなこと、有線接続もできること、ノイズキャンセリング機能を使ってもバッテリーライフが長いこと、が良いところです。
交換用の純正イヤークッションが簡単に手に入るところも素敵です。

ノイズキャンセリングの効き具合はほんとにこの動画のような感じ。

というわけで、iPhone 7シリーズのLightning接続EarPodsのバグの話でした。

(追記)
iOSに修正が入ったようです。EarPodsのバグ修正以外に、フォトアプリがiCloudフォトライブラリーを開いたときにクラッシュする問題と、一部のアプリのエクステンションを有効にできない問題が修正されています。
Apple Insider 「Apple releases iOS 10.0.2 update fixing Lightning EarPods bug, Photos crashes, app extension issues」
http://appleinsider.com/articles/16/09/23/apple-releases-ios-1002-update-fixing-lightning-earpods-bug-photos-crashes-app-extension-issues

リンク:iPhone(ドコモ)
リンク:iPhone 7(au)
リンク:iPhone(ソフトバンク)
リンク:iPhone 7(Apple)