【比較】Dell XPS 13とHP Spectre x360のどちらがいいかを決める動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Dell XPS 13 - 0

Windows CentralがDell XPS 13とHP Spectre x360のどちらがより優れた13インチラップトップかを検討する動画をアップされています。

どちらもレベルが高くて甲乙つけがたい模様です。


スポンサーリンク

Dell XPS 13とHP Spectre x360を比較する動画

こちらの動画です。

内容を掻い摘むと次のとおりです。

  • XPSはオーソドックスなラップトップ、Spectreはディスプレイを360度回転できるトランスフォーム型

  • Spectreはテントモードにもできるし、ラップトップモードにすればトランスフォーム型とは思えない自然な外観

  • Spectreは全部金属、XPSは内側がカーボン. XPSは黒いので指紋が目立つ

  • 重さはほぼ同じ

  • Spectreは薄いけど大きい. XPSは13インチとは思えないコンパクトさ

  • Spectreは4スピーカー、XPSは2スピーカー. Spectreの方が音量が大きい. 低音はXPSの方が出る

  • XPSはFull HDの非光沢ディスプレイとQHDのタッチ対応光沢ディスプレイを選べる. Full HDはバッテリーの持ちがいい. QHDの画質はこれまで見た中で最も良いもののひとつ

  • SpectreはFull HDのタッチ対応光沢ディスプレイのみ. 先代にはAMOLEDのQHDモデルがあったので、そのうちQHDモデルも出ると思う. Full HDのディスプレイは画質は良いし、ほとんどの人にはFull HDがあれば十分だと思う

  • ディスプレイの明るさはXPSの方が上. 屋外で使うことが多い人なら、XPSの方を好むかもしれない

  • 両機種とも左右のベゼルは細い. HPは上下のベゼルは太い

  • カメラはSpectreがFull HDでWindows Hello対応. XPSは720pでディスプレイの左下にある. Webカメラを多用するなら、カメラの設置場所の関係でSpectreを選ぶのがいいと思う

  • Spectreはタブレットとしても使う都合上、電源ボタンが側面にあるが、これは鬱陶しい

  • SpectreにはUSB Type-AとUSB Type-Cの両方のポートがある. SDカードスロットはない

  • XPSにもUSB Type-AとUSB Type-Cの両方がある. SDカードスロットもある. バッテリー残量計もある

  • キーボードは個人的にはSpectreの方が好み. ストロークはSpectreが1.3mm、XPSが1.2mmと大差ないが、実際の打ち心地はSpectreの方が良く感じる

  • XPSは黒いキーの上に白い文字で見やすい

  • タッチパッドはSpectreの方が少し幅広. XPSはMicrosoftのプレシジョンタッチパッド認証を取得していて、Windows 10では使いやすい

  • Spectreのタッチパッドは細かい設定項目が用意されているが、好みの設定を見つけるのにやや時間が掛かった. XPSの方はごく稀にタッチパッドがガタつく問題があるので、そういう個体に当たったら交換してもらうのを勧める

  • 両機種とも第7世代Core iプロセッサーを搭載. XPSはCore i3も選べて、最も安いモデルは799ドル. SpectreはCore i3はなくて、最も安いものが1,000ドル

  • RAMはXPSが4GBから16GB、Spectreは8GBか16GB. 4GBはあえてお勧めはしないが、使えなくはない

  • SSDはどちらの機種も高速. 最高で1TBまで搭載できる

  • GPUはプロセッサーに内蔵のもの. Intel Iris Graphicsのオプションはまだない

  • 騒音はXPSの方が静か. 普通の作業中にファンノイズを聞くことはまずない. SpectreはXPSよりもファンノイズを聞く頻度が高い

  • Spectreは金属の筐体から熱を発散するので、使っていて発熱を感じやすい. XPSはそれほどではない

  • バッテリーライフはどちらの機種もかなり良いが、XPSの方がわずかに優れている. 具体的には1時間から2時間余分に使える. XPSはQHDディスプレイでも10時間前後使える仕様だが、バッテリーの持ちを重視するならFull HD版の方が良い. Full HDモデルなら実使用で13時間くらいいけると思う

  • Spectreの方は実使用で8時間くらい. ファストチャージで90分で90%まで充電できる

  • お値段はSpectreの方がお得. Core i7 / 16GB RAM / 512GB SSDで1,299ドル. 同じ構成のXPSはおよそ1,800ドルする

ディスプレイ(XPS)、キーボード(Spectre)、タッチパッド(引き分け)、外観(Spectre)、機能の豊富さ(Spectre)、バッテリー(XPS)、パフォーマンス(引き分け)、価格(Spectre)、の8項目を比較して、Spectreの4勝2敗2引き分けとなったようです。

Windows Centralのレビューはいつもフェアに行われている印象があります。
これらの機種で迷っている方は参考にされてはいかがでしょうか。

なお、Spectreは日本ではLimited Editionしか選べない模様です。

リンク:New XPS 13(2016/9/13発売)
リンク:HP Spectre 13 x360 Limited Editionicon