au/ドコモ/ソフトバンク一覧

ソフトバンクとauのサービスエリアが徐々に拡大して夏のレジャーが捗りそうな件

山奥へ行くならドコモ(とドコモ系MVNO)一択だと思っていたのですが、気がつけばソフトバンクもauも順調にエリアを拡大中で、もうどのキャリアを選んでもほとんど不都合がない状態になりつつあります。 夏のアウトドアレジャーを計画されている皆様には朗報。

【お得?】auの海外で一日980円のデータ通信プラン「世界データ定額」のメリット・デメリット

そろそろ夏休みの海外旅行の行き先を検討する時期になりました。 オリンピックを見にブラジルへ行くのもよさそうだし、アジアのビーチでゴロゴロ・ダラダラするのも楽しそうです。 さて、auが海外で24時間980円でデータ通信を行えるサービス「世界データ定額」を発表しました。今年8月から使えるようになるそうです。 auユーザーには便利そうなサービスですが、果たしてお得なのでしょうか?

【不安】au版HTC 10「HTC 10 HTV32」はAirPlay対応?

auの夏モデルが発表されました。 すでに海外で発売されていたHTCのフラッグシップ「HTC 10」もラインアップに加わりました。 HTC 10はAppleの家庭内ストリーミング技術「AirPlay」にネイティブ対応する初めてのAndroid端末として一部で注目されていましたが、auの発表のどこにもそのことが触れられていないし、各メディアの記事でもスルーされています。 どうなっているのか。

【悲報】ドコモ、分割払い滞納の端末はネットワーク利用制限「×」に. オークションで中古端末を買いづらくなる.

オークションなどで中古のスマホやケータイを買うとき必ずチェックしなければならないのが、その端末を販売したキャリアでの「ネットワーク利用制限」の状況です。 これが「×」になると当該キャリアでの利用ができなくなり、また、同じキャリアの回線を利用するMVNOでも利用できなくなるのです。つらい。 さて、NTTドコモはこれまで、分割払いで購入された端末の代金支払いが滞った場合には「ネットワーク利用制限」を「×」にしていませんでしたが、今後はこのケースも「×」にするそうです。 オークションや中古店で端末を買う場合は要注意という話。

【コスト】スマホのキャリアを選ぶときは絶対にサポートコストのことも考えるべき

ITmediaに出ていたドコモショップの店員さんのインタビューを読んで、店員さんの仕事っていろいろ大変なんだなと思いつつ、「そのお客さん分のサポートコストって俺たちが払ってるんじゃね?」ということに気付いてしまいました。 大手キャリアか格安SIMかを考えるときに気にしておきたいサポートコストの分担の話。

【実録】128Kbps制限を受けたiPhoneはどの程度使えなくなってしまうのか

旅行先のWi-Fiが無い場所でオンラインの動画などを見ていたらあっという間にパケット通信量の上限に達してしまい、128Kbps制限が始まってしまいました。月末までにはまだ1週間以上あるタイミングでの出来事です。無念です。 128Kbps制限に引っ掛かったiPhoneがどの程度使えなくなってしまうのかを紹介します。

スポンサーリンク