Amazon一覧

Kindleなら同じ本を何度も買ってしまうことを完璧に防げるという話

Kindleを使い始めてずいぶん経ちますが、最近あらためて思うのは、本はなるべくKindle本を買っておくのが無駄遣いが少ないということです。 Kindleなら同じ本を2冊も3冊も買わないで済むという話をケース別にまとめます。

記事を読む

Huluのリニューアルに伴いAmazon Fire TV / Fire TV Stickで行うべき再設定について

動画配信サービス「Hulu」のリニューアルが発表されました。 日本のHuluは日本テレビの100%子会社で、アメリカのHuluとの資本関係はとっくの昔に切れていて、その関係か本国のオリジナルコンテンツが日本のサービスでは配信されないこともあるようです。 今回のリニューアルも日本独自のもののようですので、いよいよ本国とは全く別のサービスになるのかもしれません。 それはともかく、現在Amazon Fire TV / Fire TV StickでHuluを視聴されている場合は、アプリの再設定をしなければなりません。その手順について。

記事を読む

母の日にはKindle – 5/14まで最大6,300円オフセール中

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」シリーズのうち、エントリーモデルの「Kindle」と、最も売れている上位モデル「Kindle Paperwhite」「Kindle Paperwhite マンガモデル」が最大6,300円オフのセール中です。 最近あまりセール販売されていなかったKindleシリーズを安く手に入れるチャンスです。

記事を読む

【レビュー】Amazon Fire TV Stick(Newモデル)のどこよりも詳しいレビュー

Amazon Fire TV Stickの2017年モデルが発売されました。 先代のものと比べてプロセッサーがクアッドコアの強力なものにアップデートされ、その結果、使い勝手が非常にアップしています。 セットアップの手順から基本的な使い方までを詳しく解説します。

記事を読む

【充実】部屋の模様替えでFire TV Stickを古いテレビに挿して寝室に置いたら生活の潤いが増した話

当ブログではFire TV Stickを激しくおすすめしています。 我が家ではずっとリビングのプロジェクターに挿した状態で使っていましたが、部屋の模様替えに伴って寝室のテレビへ移設したところ、暮らしに彩りが加わりました。最高です。

記事を読む

【新型】新しいFire TV Stickの従来モデルとの違いや使い方について

2017年2月。Amazon Fire TV Stickのモデルチェンジが突然発表されました。 写真を見る限り外観は現行モデルとまったく同じに見える新しいFire TV Stickは買いなのかを、現行モデルユーザーがチェックします。 (追記)新型のレビューを公開しました。 【レビュー】Amazon Fire TV Stick(Newモデル)のどこよりも詳しいレビュー

記事を読む

【無料】Amazonプライムでドラマ「高い城の男」配信開始!

一昨日、Amazonプライムビデオでドラマ「高い城の男」が公開されました! アメリカでの公開から1年遅れでようやく日本にもやって来ました。 時間を作って第1話だけ見ましたが、もう激アツです。お金掛かってます。

記事を読む

【未来】ボタン一押しで商品が届くAmazon Dash Buttonの初期設定と使い方

ボタンを押すだけで商品が届くと一部で話題のAmazon Dash Buttonを買いました。これで未来は僕らの手の中です。 初期設定の手順や使い勝手など。

記事を読む

【無料】本の朗読サービス「Audible」 – サービスの概要と無料体験の退会方法

Amazonの本の朗読サービス「Audible」を3か月間使っていました。 Audibleは月額1,500円でたくさんの本の朗読を聞き放題というサービスです。 このたびいったん解約して仕切り直すことにしたので、解約の手順とAudibleの感想など。

記事を読む

【レビュー】Kindle Paperwhite(2015年モデル)用 Amazon純正保護カバー

現行のKindle Paperwhite(2015年発売モデル)専用のAmazon純正保護カバーのレビューです。 機能は必要最小限ですが、ちゃんとKindleを保護してくれるし、ふたの開閉でスリープの解除・移行ができるのはやっぱり便利で手放せなくなります。

記事を読む

【マンガ機能】Kindleのアップデートは予想を遥かに上回る効果

Kindle Paperwhiteマンガモデルとともにリリースされた最新のシステム・ソフトウェアは、既存のKindle各モデルでも利用できます。(無印Kindleは2014年発売モデル以降、Kindle Paperwhiteは2015年発売モデル以降のみ) このシステム・ソフトウェアには「快速ページターン」「連続ページターン」というマンガ専用の新機能が追加されていて、この効果がすさまじいので、マンガ読みの方はすぐにアップデートすると良いと思います。

記事を読む

【最新】Kindleシリーズのシステム・ソフトウェアを手動でアップデートする手順

Kindle Paperwhiteマンガモデルの登場とほぼ同時に、既存モデルを「快速ページターン」「連続ページターン」に対応させる新しいシステム・ソフトウェアの配布が始まっています。 Kindleシリーズのシステム・ソフトウェアを手動でアップデートする手順を解説します。

記事を読む

【容量8倍】Amazon Kindle Paperwhiteマンガモデル発表

Amazonの電子書籍端末「Kindle Paperwhite」に、ストレージ容量を32GBにアップした上に、ページめくりもスピードアップした、マンガモデルが追加されました。 お値段は従来モデルの2,000円増しと、非常に良心的な上位モデル追加です。 なお、ページめくりのスピードアップ機能はファームウェアの更新で従来モデルにも適用される模様です。

記事を読む

【レビュー】第8世代 Kindle(無印)用 純正保護カバー

2016年に発売された第8世代Kindle(無印)には、他のモデルと同様に純正の保護カバーが用意されています。 従来の無印Kindle用純正保護カバーで不満だったあの部分が改善されています。

記事を読む

【新型も対象】KindleとKindle Paperwhiteが最大6,300円引きになるサマーセール

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と「Kindle」が期間限定・プライム会員限定でセールになっています。 無印のKindleは3,980円。上位機種のKindle Paperwhiteでも7,980円で買えます。 無印Kindleは今年リニューアルされたばかり。初めてのセールです。

記事を読む

スポンサーリンク