PC機種一覧

13.5インチでMacBook Pro 15インチに迫る高性能を実現したSurface Book 2

持ち運びできるSurfaceシリーズの最高峰「Surface Book 2」が発表されました。しかも、発売は日米同時というSurfaceシリーズとしては異例の対応。 スペックをチェックしてみると、13.5インチサイズでMacBook Pro 15インチモデルに迫るパフォーマンスを実現しているようです。

2017年秋に手に入れるおすすめラップトップを1台選ぶ

間もなくiPhone 7s / 7s Plus / 8と噂されている新しいiPhoneシリーズが発表・発売されるわけですが、これまた噂によると有機EL液晶と3D顔認証を採用すると言われているiPhone 8は1,200ドルもするらしく、これを現在の為替レートで日本円に換算すると13万円を超えてしまいます。さすがにちょっと高すぎます。 ならばiPhone 7sや7s Plusを選べばいいかと言えば、それもちょっと物足りない。 手元のiPhone 7に全く不満があるわけでもないので、今回はiPhoneを見送ってその予算で新しいラップトップを買うのはどうかという話です。

新Surface Bookは10月にお目見えか?

現行のSurface Bookが発売されたのは2015年10月。それから2年を経てアップデートの時期が迫っているようです。 10月にロンドンで行われるイベントでSurface部門の責任者であるPanos Panayさんがスピーチすることが決まっており、そこで少なくとも1つ新しいデバイスがお披露目されるそうです。

Surface LaptopのOSをWindows 10 Proに無償で切り替えられる期限が延長

Surface LaptopにはWindows 10 SというOSがインストールされて出荷されます。 Windows 10 SはWindowsストア経由でインストールしたアプリしか動作させないことでセキュリティを向上させるものですが、制限がキツすぎて使い勝手を損ねると感じる場面も少なくありません。このような懸念に対応するため、Surface LaptopのOSは期間限定で無償でWindows 10 Proに変更できるようになっています。この期限が延長されました。朗報!

懐かしのWindowsタブレット「HP Stream 7」を旅行中のメディアのバックアップに再利用する話

ずっと前にアメリカのMicrosoft Storeから個人輸入したWindowsタブレット「HP Stream 7 Signature Edition」というものを持っています。 Atomプロセッサー、メモリー1GB、ストレージ32GBという、Windows 10も動かない低スペックですが、再利用方法を思いつきました。 古いWinタブを旅行中のメディアのバックアップに利用する方法について。

Surface LaptopをWindows 10 Sに初期化する方法

Surface Laptopに採用された新しいOS「Windows 10 S」。 Windowsストア経由でインストールしたアプリしか動かせないことでセキュリティが高まるのが売りですが、そのせいで使い勝手が制限されるというデメリットもあります。 2017年内はWindows 10 Proに無償アップグレードできるので、早速アップグレードした方もいると思いますが、それをWindows 10 Sに初期化する手順について。

8月24日からSurface Laptopのカラーバリエーション追加

Surface Laptopは当初シルバー(製品名では「プラチナ」)しか発売されていませんでしたが、2017年8月24日(木)から他の色(コバルトブルー、バーガンディ、グラファイト ゴールド)が発売になります。 8月15日(火)に発売された新型のSurfaceペン(カラバリは8月24日発売)とともに、ようやく新しいSurfaceシリーズの陣容が整うことになります。

新しいSurface Penの各色がまもなく予約可能になりそう

5月にSurface Laptopとともに発表された新しいSurfaceペンですが、これまでは全世界でプラチナ色のものしか注文できませんでした。 そのSurface Pen。アメリカのMicrosoft Storeではバーガンディー、ブラック、コバルトブルーが予約可能になっています。 日本での発売日は未定ですが、近いうちに予約できるようになることを期待していいんじゃないでしょうか。

【レビュー】新しいSurface Pro(2017年モデル)の長文・写真多め実機レビュー

つい先日発売されたばかりのSurface Proを使う機会があり、ここ数日ずっとこいつで作業していますが、思っていたよりもずっと出来が良いです。正直、甘くみてました。すみません。 そんなわけで、Surface Proのレビューをお届けします。書きたいことがたくさんありますので、そのつもりでお読みください。 なお、今回はペン入力に関するレビューはありませんし、タイプカバーは既存の黒いタイプを使っています。ご了承ください。(新しいペンもタイプカバーも未発売なので)

ASUS ZenBook 3 Deluxeは1台でなんでもこなしたい人向けの薄型・軽量ラップトップだった

COMPUTEX 2017の会場に展示されたASUS ZenBook 3 Deluxeを見てきました。 ZenBook 3 Deluxeはディスプレイのベゼルの幅を小さくすることで、13インチサイズの筐体に14インチのディスプレイを搭載し、さらに、薄さわずか12.9mm、重さ1.1kgを実現したラップトップPCです。 外部GPUにも対応するので、これ1台で外での仕事からVRゲームまでなんでもこなせます。

20万円出すならMacBook ProかSurface ProかそれともSurface Laptopか?

Surface LaptopとSurface Proが発表され、Surface Proはすでに予約受付が始まっています。 これらの機種の中庸のモデルを必須オプション(ペンとSurface Proはタイプカバー)とセットで買うと、17万~20万円くらいになるのですが、それだけ出せば他にも魅力的な選択肢があります。 どれを買うのがいいかを考えます。

スポンサーリンク