Windows 10一覧

【歓喜】Windows 10のカレンダーアプリでGoogleカレンダーやiCloudの予定を管理できるようになってうれしいので設定してみる

Windows 10では標準のカレンダーアプリが大改善されていて、とうとうGoogleカレンダーやiCloudの予定を同期できるようになりました。よくやった! これでWindowsとMacを併用する人(わたしです)もそれぞれの環境で苦労なくスケジュール管理できるようになりました。 Windows標準のカレンダーアプリのセットアップについて紹介します。

【惜しい】Windows 10とマルチタッチのタッチパッドを使って軽快にウィンドウを切り替える方法

Windows 10とSurfaceの組み合わせでMacのMission Controlのようにサクサクとアプリを切り替えられれば便利だろうなと思って試してみました。 Surfaceだけでなくマルチタッチに対応したタッチパッドを持つ機種では同じことができるはずです。 感想は「惜しい…」

【Windows 10】Surfaceでスタートメニューのタイルのレイアウトを変更する方法が盲点だった

Surfaceで正式版のWindows 10を使い始めて1週間が経ちました。 細かい設定をちまちま調整しながら使いやすい環境を作ろうとしていますが、スタートメニューに表示されるタイルのサイズを調整しようとして「はて?」と困ったことがありました。 ペン操作の意外な盲点。

【Windows 10】タスクバーの検索ボックスは非表示にしてもちっとも困らない(ただしCortanaが来るまでの間に限る)

Windows 10のタスクバーには検索ボックスが設置されていて、ここに検索キーワードを入れるとアプリケーションやファイルやウェブサイトを検索してくれるので便利なのですが、ちょっとサイズが大きすぎる。 下の記事でこの検索ボックスをアイコン化したり非表示にする方法を紹介しました。 それで、非表示にしたら検索機能は使えないのかと思ったら、そんなことありませんでした。 操作の手数も検索ボックスがあるときと全く変わりません。 当分の間、検索ボックスは非表示が断然おすすめです。

【すっきり】Windows 10をタッチパネルのPCで使っているとたびたび表示されるタッチキーボードを表示させなくする方法

SurfaceにWindows 10をインストールして使っていますが、文字入力できる領域にカーソルを合わせるたびに画面の下にタッチキーボードが表示されてものすごくストレスです。 キーボードを接続しているときにはこんなもの必要ないのに何考えてんだと怒りを覚えるほどです。 そこで、簡単な設定でタッチキーボードを表示させなくする方法を紹介します。

【改善】無償アップグレード版のWindows 10をもう少しだけ簡単にクリーンインストールする方法

無償アップグレードのWindows 10をクリーンインストールする方法の記事に多くのアクセスをいただいています。 先の記事を書く少し前までは、MicrosoftからWindows 10のインストールメディアを作成するための「メディア作成ツール」というものが配布されていたのですが、その後なぜかダウンロードできなくなったため、先の記事ではISOイメージからインストールする方法を紹介しました。 あらためて確認したところ「メディア作成ツール」がダウンロードできるようになっていましたので、そちらの方法も紹介します。 USBメモリーを使ってアップグレードする場合はこちらの方が簡単です。 インストー...

【Windows 10】Edgeで困ったことがあっても、ぼくらにはIEがある

Windows 10の標準ブラウザーであるEdgeはページ描画の高速化やページへの書き込みなど、多くの改善と機能追加が行われていてたいへん便利ですが、初物ゆえの使いづらさもあるようです。 Edgeだけが悪いわけではなくウェブサイトやアドオンの対応を待たなければならない部分もあるわけですが、とりあえず困ったらInternet Explorerを使えばいいですよ、という話です。

【微改善】Windows 10でデスクトップ版のOneNote 2013をデフォルトにする方法

Windows 10がリリースされ、私も普段持ち歩くPCは早速Windows 10にアップグレードして使っていますが、デスクトップ版のOneNoteを使おうとすると毎回「OneNote 2013(デスクトップ)は現在、既定の OneNote エクスペリエンスに設定されていません。」という警告画面が表示されて鬱陶しいです。 これをなんとかしたいと思います。

【少し面倒】無償アップグレードのWindows 10をクリーンインストールする手順

7月29日、ついにWindows 10が公開されました。 Windows 7以降のOSのユーザーには1年間の無償アップグレード権があり、期間中いつでも無料でWindows 10にアップグレードできます。 一般ユーザー向けには既存のアプリケーションやデータを残したままOSだけをWindows 10にアップグレードする方法が用意されていますが、新たにWindows 10の環境を作り直したい場合にはクリーンインストールすることも可能です。 この記事ではその手順を紹介します。 がっ、絶対に注意すべきことがあります。くれぐれも慎重に。

【発見】WindowsでSafariのようなスマートズームができないかと思っていたら、Surfaceなら簡単にできたという話

Mac標準のウェブブラウザー「Safari」で一番気に入っている機能は「スマートズーム」です。 2カラム、3カラムのウェブサイトでも、マウスやトラックパッドの簡単な操作でメインのカラムだけを拡大表示してくれる機能で、iPhoneやiPadのSafariでも使えるのでご存知の方も多いと思います。 これがとても便利なのでWindowsでもスマートズームに対応したブラウザーは無いかと探していたところ、SurfaceならInternet Explorerで簡単にスマートズームできることがわかりました。 灯台下暗し。

【Tips】Windows 10 デスクトップの検索ボックスが大きすぎるので小さくするか消す方法

Windows 10ではデスクトップの使い勝手がWindows 7以前のOSに近いものに戻っていますが、スタートメニューの隣に大きな検索ボックスが追加されているという違いがあります。 この検索ボックスに検索キーワードを入れてWeb検索をしたり、プログラム名を入れてプログラムを起動したり、ファイルやヘルプを探したりできます。 とても便利なのですが、画面の小さなPCにはちょっと幅が大きい。タスクバーにアイコンが並びきらなくなります。 もう少し小さくできないものでしょうか。

【困惑】Windows 8.1ユーザーがWindows 10にアップグレードする前に注意すべきこと

Windows 10の正式リリースを間近に控えて、Windows 10のRTM(Release to manufacturing)版になるとも言われるbuild 10240がリリースされています。 Windows 8.1ユーザーの私がWindows 10 build 10240を使って困ったことを紹介します。 ここで紹介するソフトや機能が必須の人は飛びつく前に少しだけ考えた方がいいかもです。

【使えそう】Edgeブラウザーのメモ書き機能を実際に使ってみた

Windows 10に搭載されるMicrosoftの新しいブラウザー「Edge」には、パーソナルアシスタントCortanaとの連携機能やページ描画の高速化などの改善の他に、Webページにペンやキーボードでメモを書き加える機能があります。 この機能を実際に使ってみました。少しだけコツがあるようです。

【進化】Windows 10でSnipping Toolが改良されてスクリーンショットを撮るのが簡単になっている件

WindowsにはSnipping Toolというスクリーンショット専用のアプリケーションが同梱されていますが、このSnipping ToolがWindows 10で地味に改良されて便利になっています。 これでほとんどの用途でSnipping Toolさえあれば事足りるようになりました。ありがたや。

【備え】Windows 10をインストールする前に必ずやっておきたいバックアップの手順

Windows 10の正式リリースは7月29日とアナウンスされています。 パーソナルアシスタントのCortanaや最新のEdgeブラウザーなど期待の機能がいくつもあって待ちきれないのですが、アップグレードがうまくいかなかったり、とりあえず無償アップグレード権だけ取っておいてしばらくはWindows 8.1で様子を見たいという場合に備えて、現状の環境をまるっとバックアップしておきましょう。 手順は簡単です。

【感謝】Windows 10のウィンドウ・スナップが地味に痒いところに手が届く進化をしている件

Windows 7で導入されたウィンドウのスナップ機能がWindows 10で地味に進化しています。 特に大画面で作業するときのストレスを軽減し作業効率をアップさせるウィンドウ・スナップ機能ですが、これまでは微妙に使いづらい場面がありました。Windows 10では改善されそうです。 ありがとうWindows 10。

【実演】EdgeのCortana連携とページへの書き込み・シェア機能の紹介ビデオで新ブラウザーへの期待が高まる

WindowsとSurfaceのシニアマーケティングマネージャーのStephen RoseさんがWindows 10に搭載される新しいブラウザー「Edge」のプレゼンテーションビデオをアップされています。 すでに何度か語られている内容ですが、実際に動くのを見るとまた違った印象があります。

【朗報】Windows 10の無償アップグレード版は後でクリーンインストールもできることが判明

既存のWindowsユーザー向けにWindows 10の無償アップグレードの予約が始まっています。 私はすでに予約しましたが、「今の環境のアップグレードじゃなくてクリーンインストールはできないの?」とか「調子が悪くなった時に再インストールできないの?」という疑問はありました。 でも大丈夫。MicrosoftのGabriel Aulさんが「クリーンインストールできるよ」とツイートしています。

スポンサーリンク