NTTドコモが即日SIMロック解除に対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15
NifMo SIM

NTTドコモが端末を一括払いで購入した場合のSIMロック解除を即日行えるようにするそうです。

これまでは、基本的に購入後6か月間は解除できなかったので、大きな進歩です。

これだったらiPhone 8はドコモで買ってもいいかも。


スポンサーリンク

NTTドコモがSIMロック解除条件を緩和

SIMロック解除条件の緩和は2017年5月24日から行われます。

新旧の条件は次のとおり。

変更後の条件 変更前の条件
・一括払い購入した端末は購入日から解除可能
・分割払い購入した端末は購入日から100日以上経過したら解除可能
(ただし、前回のSIMロック解除から100日以上経過している場合は購入日から解除可能)
・解約済みの場合は解約後100日以内に上の条件を満たしている場合のみ可能
・購入から6か月以上経過していること
(ただし、前回のSIMロック解除から6か月以上経過している場合は購入日から解除可能)
・解約済みの場合は解約後3か月以内に上の条件を満たしている場合のみ可能

なお、5月24日以降でも、端末購入サポートを利用して一括払い購入した場合には、購入後100日間はSIMロックを解除できません。このとき、前回のSIMロック解除から100日以上経過しているかどうかが考慮されるかは不明です。

対象となる機種は、2015年5月1日以降に発売された機種で、すでにこれらの機種を購入済みの方でも、5月24日以降は新しい条件が適用されます。

一括払いの場合だけでなく、分割払いで解除が可能になるまでの期間も短縮されていて、全体的にユーザーフレンドリーな施策変更です。

詳しくはNTTドコモの発表をご覧ください。


iPhoneを一括払いで購入するなら、ドコモでもいいかもしれない

iPhoneを購入する場合、SIMロックの存在がネックになって、キャリアではなくAppleストアで購入するケースがあると思います。

かくいう私もその一人で、Appleストアでほぼ同じ価格で売っているものを、わざわざSIMロック付きで買うことにほとんど意義を見出せませんでした。
MVNOで利用しづらいことや海外で現地のSIMを利用できないデメリットと、キャリアの月額料金の割引を受けられるメリットを天秤にかけて、前者に重きを置いていたということです。

しかし、実際にMVNOの回線を1年以上使い続けてみて、大手キャリアには品質面で価格なりの余裕があることを実感する場面もあり、今回のSIMロック解除条件の緩和は個人的にもありがたいニュースです。

なお、大手キャリアのSIMロック解除期間については、2017年12月1日以降は今回のドコモと同様の条件に変更されることになっています。

ASCII.jp x デジタル 「SIMロック解除までの期間短縮が決定 12月以降は一括購入で即可能に」
http://ascii.jp/elem/000/001/415/1415386/

今回のドコモの決定はこの内容を先取りしたもので、さすが仕事が早いです。
他社も追随することに期待したいですが、上の記事では、KDDIはシステム改修の都合で12月1日には間に合わないとされています。ソフトバンクはどうなるのでしょうか。