光回線は「エキサイト光」ではなく「エキサイトMEC光」にするべきだったかもしれない

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
エキサイト光/エキサイトMEC光 - 5 快適しごと環境

引っ越しに伴い自宅のインターネット回線を変更しました。

キャンペーンで工事費無料+1年間は月額料金割り引き、そして、解約金もないということでエキサイト光を選びましたが、エキサイトMEC光にするべきだったかもしれません。


スポンサーリンク

エキサイトの光コラボは安い

今回選んだのはExciteとフレッツ光の光コラボ「エキサイト光」です。

エキサイト光/エキサイトMEC光 - 2

マンションタイプで月額3,360円(税別)と月々の料金が安く、最低利用期間も解約事務手数料もないため、いつでも離脱できるのがうれしいです。

エキサイト光/エキサイトMEC光 - 3

そして、いま申し込むと、初期費用と工事費用が無料になり、さらに、12ヶ月間にわたり月額料金から695円(税別・マンションタイプの場合)が割り引かれるキャンペーンが行われています。

エキサイト光/エキサイトMEC光 - 4

つまり、初期費用なしで月額わずか2,665円で利用できて、いつでも解約できるという理想的なプランなわけです。

リンク:エキサイト光


スピードは速いこともあるが…

で、ほぼ値段だけで採用したエキサイト光ですが、通信速度が安定しません。

こちら、平日午前中の速度ですが、1Gbpsには及ばないものの、まあ利用に不都合がない程度には出ています。

エキサイト光/エキサイトMEC光 - 1

しかし、平日の夜や休日になると途端に遅くなり、1Mbpsを切ることもしばしば。
オンラインゲームなどプレイしようものなら、キャラクターの動きが頻繁に止まってなかなか辛いことに。

フレッツ光の回線を利用しているわけですから、プロバイダーがどこであれ安定してスピードが出るだろうと思っていたのですが、2020年になってもプロバイダーの役割は大きかったということです。


IPoEを利用するには別プランを選ぶ必要があった

ところで、エキサイト光はPPPoEによる認証にしか対応していません。

PPPoEではネットワーク終端装置がボトルネックになって、それが混雑時に速度が出ない原因になり得ます。

エキサイト光/エキサイトMEC光 - 6

よく調べなかった自分が悪いのですが、今どきIPoEくらい(多少のオプション料金が掛かったとしても)使えないわけないだろうと思っていましたが、エキサイト光の場合そうではありませんでした。

エキサイト光の場合、IPoEを利用するには「エキサイトMEC光」という別のプランに変更しなければならないそうです。

エキサイト光/エキサイトMEC光 - 5

そして、開通直後にこのプラン変更をした場合、先に紹介したキャンペーンの特典を受けられなくなるため、初期費用&工事費(1万6,000円)を請求され、さらに月額料金の割り引きもなくなるとのこと。(もともとエキサイトMEC光に月額料金の割り引きはない)

月額料金の割り引きはともかく、初期費用等の1万6,000円は払いたくない。

開通後初回の請求を過ぎれば、プラン変更しても初期費用等の請求はされなくなるそうなので、それまでの約1ヶ月少々、時間帯によっては遅くなる回線で戦うことになりそうです。

なお、「エキサイトMEC光」にしたら本当に速くなるのかはわかりません。

リンク:エキサイトMEC光


さらに別の光コラボへの転出も

というわけで、最初の請求が確定し次第、いったん「エキサイトMEC光」に乗り換えて様子を見ようと思いますが、それで必ず速くなると楽観しているわけではありません。

たいして変わらない可能性だって十分あると思っています。

もしそうなったら、さらに別の光コラボへの乗り換えを行い、安住の地を探し続けたいと思います。

ほぼ同レベルの月額料金と、契約期間なし・解約金なしという条件で探すと、「DTI光」が候補に挙がるのですが、かつて高品位プロバイダーと謳われたDTIの栄光は今も続いているのでしょうか?

理想の回線探しは続きます。

リンク:エキサイト光
リンク:エキサイトMEC光


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
快適しごと環境
キリツメをフォローする
kiritsume.com
タイトルとURLをコピーしました