iPhone 8の耐水性能がよくわかる動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
iPhone 8 / 8 Plus

iPhone 8 / 8 Plusを買おうか、それともiPhone Xを待とうかと悩んでいたときに、海外のレビュー動画を漁っていたのですが、発売日にさっそくiPhone 8の耐水性能をiPhone 7のそれと比較している方がいました。

すごいバカです。(褒めてます)


スポンサーリンク

iPhone 8の耐水性能を確かめる動画

問題の動画はこちらです。

最初にiPhone 7と8を水深1mに沈めて30分放置していますが、ここまでは装置の大げささを除けばよくある耐水性能比較動画です。

しかし、後半になるとiPhoneを入れたザック(防水じゃないやつ)を背負ってコロンビア川に何度も飛び込んでいます。
「流れがある」って言ってるので(そりゃ川だから流れるでしょうが)、けっこうな危険行為です。

通行人らしき人に「川に入ったの?」とか聞かれているところを見ると、普通は飛び込まないような川だと思われます。

カメラマンが「靴濡れちゃったよ」と文句を言うのに対して「ごめん」って謝っちゃうところにこの方の人柄の良さが滲み出ています。

実験の結果、iPhone 8もiPhone 7も全く問題なく動作していることが確認でき、耐水性能に違いはないと結論付けられています。

デバイスだけでなく演者も体を張った素晴らしい動画ですね。

コメント欄を見ると、iPhone 7以降はとっくにIP68の性能があるけれど、Appleは敢えてIP67としか言わないんだ(IP68を謳うと無茶な使い方をして壊しちゃうユーザーが続出するから)、というようなことが書かれていて、動画と合わせて読むとなるほど納得です。

というわけで、iPhone 8の耐水性能はほとんど「防水」と言っていいほど高いことがわかりました。

リンク:iPhone 8 / 8 Plus(Apple)
リンク:iPhone 8 / 8 Plus(ビックカメラ)icon