UQ mobile開通 〜 初期費用を安くしてキャッシュバックまで手にいれる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
UQ mobile - 2

プライベート用のスマホ回線をUQ mobileにしました。

SIMが届いて早速使い始めていますが、評判通りの快適さです。

しかも、通常なら掛かる初期費用(SIMパッケージ代金)3,000円+税が不要で、さらにキャッシュバックまでもらえるというお得さで開通できました。


スポンサーリンク

UQ mobileの魅力

回線品質が高い

UQ mobileの魅力は、言わずと知れた回線品質の高さです。

いろいろなメディアで毎月行われているMVNOの通信速度の定点観測でも、安定して高い数値を記録しています。

ITmedia Mobile「通信速度定点観測:UQ mobileは引き続き好調 mineoの速度も改善――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線8月編)」
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1709/12/news092.html

本家auにはやや及ばないものの、昼や夕方の混雑時間帯にも安定的に高速通信が行えていて、「格安SIM=遅い」が必ずしも正しくないことを示しています。

柔軟な料金プラン

UQ mobileやY!mobileは、それぞれauとソフトバンクのサブキャリア的な位置づけにあって、その他のMVNO業者とはクオリティのレベルが違うのですが、その分料金も高めな印象があります。

UQ mobileもY!mobileもサイトで大きく扱われている「月額1,980円」というのは通信容量が1GBプランで、しかも約1年後には割り引きが終わって2,980円になってしまうというものです。
実用的な通信容量を利用できるプランになると料金はさらに上がります。

どちらも毎月一定の通話が無料になるという点で他の多くのMVNOとは違いますが、その分料金も高めに設定されているので、価格帯・サービス内容の観点では、大手キャリアと一般的なMVNOの間に位置する業者と見ることができます。

しかし、UQ mobileの場合、上に挙げた一押しされているプラン(「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」)の他にもプランが用意されていて、これが意外に使い勝手が良いです。

まず、「データ高速+音声通話プラン」というのがありますが、これは毎月3GBの高速データ通信容量+無料通話なしのプランで、月額1,680円
一般的なMVNOの料金設定に近いのですが、UQ mobileの回線を使えるという点で非常にお得なプランです。

もうひとつが「データ無制限+音声通話プラン」で、これはデータ通信容量は無制限(ただし、最大速度は500kbps)で無料通話がないプラン。月額2,680円です
データ通信速度が遅いという建前ですが、実際には500kbpsを超えるスピードで通信できることも珍しくないと言われていて、動画のストリーミングを高画質で行いたい場合を除けば、かなり使えるプランだと思います。

用途に応じて「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」も選べることが、UQ mobileの料金プランの優れたポイントです。

料金プランの詳細は公式サイトで確認してください。

リンク:おしゃべりプラン・ぴったりプラン(UQ mobile)
リンク:その他の料金プラン(UQ mobile)


UQ mobileを安く開通させる方法 〜 キャッシュバックもあり

さて、今回私が利用したのは、Amazonで売られているBIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージという商品です。

これを使えばUQ mobileの初期費用(3,000円+税)が不要になり、さらに料金プランに応じて5,000円〜1万円のキャッシュバックを受けられるという特典までついてきます。

エントリーパッケージはこういうものです。紙1枚。
UQ mobile - 1

中に開通用のエントリーコードが書かれているので、指定されたサイト(これも紙に書かれています)にアクセスして必要事項を入力することで、UQ mobileからSIMカードが送られてきます。
申し込みの冒頭でSIMカードの種類を選ぶところがありますが、これは利用するスマホの機種に応じて決まりますので、UQ mobileの動作確認端末の表で「SIM種別」という項目に書かれているものを選択すればOKです。

UQ mobile - 2

あとは、SIMフリーのスマートフォンにSIMをセットし、簡単な設定をすれば開通です。(設定の手順はSIMカードとともに送られてくる紙に書かれています)

UQ mobile - 3

開通までの日数は、東京都内の我が家の場合、Amazonからエントリーパッケージが送られてくるのに1日、すぐにUQ mobileの手続きをしてからSIMカードが送られてくるのに1日の、正味2日でした。速いです。


大切な注意事項

このように、一見お値段高めに見えるUQ mobileもプランを選べば他のMVNOと大差ない料金で利用できますので、ぜひ試していただきたいのですが、忘れちゃいけない注意事項があります。

UQ mobileはauの回線を利用したサービスですが、auの端末でもそのままの状態で使うことはできません。必ずauでSIMロック解除の手続きをしてください。

au「SIMロック解除のお手続き」
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

auに加入中の方なら「My au」のサイトから無料で行えますし、非加入者や「My au」での手続きが面倒な方はauショップで3,000円(税別)払えばやってくれます。

もちろん、au以外で販売された端末のSIMロックを解除したものや、はじめからSIMフリーで販売された端末でも利用可能です。

UQ mobileで使える端末についてはUQ mobileの動作確認端末のページで確認できます。

なお、最近のiPhoneシリーズについては、今回手に入れたSIMカードで私が試した範囲では、iPhone 7 / iPhone 8 Plus(いずれもiOS 11にアップグレード済み)の両機種で、正常に動作しています。(テザリングはできません)

※少し前にTry UQ mobile + iPhone 7でうまく動作しなかったという内容の記事をアップしましたが、今回のSIMでは大丈夫です。やっぱりレンタルのSIMが傷んでいただけなんじゃないかという気がしてなりません。


まとめ 〜 高品質な回線を安い初期費用で使えます

以上、UQ mobileを使い始めた話でした。

UQ mobileの推しプランである「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」は通話をよく利用される方にとってはわりとお得なプランではありますが、期間限定の割り引きとか通信容量アップがたくさん組み合わさっていて、とてもわかりづらくなっています。

割り引きなどを取り払った状態では、一般的なMVNOよりもけっこう高めの料金設定になっているので、UQ mobileの回線品質の高さに対してお金を払うという意識がないと選びづらいかもしれません。

その点、私が選んだ「データ高速+音声通話」プランなら、UQ mobileの回線品質を他のMVNOとほとんど変わらない値段で利用できる、とてもお得なプランです。データ通信容量が3GBで足りるという比較的ライトな使い方をされるなら、このプランは非常に魅力的です。

今回ご紹介した方法なら、UQ mobileを初期費用を抑えて開通させつつ、さらにキャッシュバックまでもらえますので、格安SIMへの乗り換えや、他のMVNOからの転入をお考えの方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

リンク:UQ mobile(公式)
リンク:BIGLOBE UQ mobile エントリーパッケージ(Amazon)