iPad Pro 12.9インチモデルでわかったduet displayの弱点

MacBook Proの15インチモデルを買って、これまでのPC(Dell P2415Q 4Kモニターを使っていた)よりも画面が小さくなるのをどうしようかと考える中で、iPad Proをサブモニターとして使うことを考え、実際に試してみました。 使ったのはiPad Proの12.9インチモデルとduet displayというアプリでした。 なぜiPad Pro + duet displayを諦めたのか。

【TOEIC 980点】ロゼッタストーンで英語を勉強したらスコアが160点も上がった話

当ブログでは過去に何度か「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」の紹介記事をお送りしています。 過去記事は下にリンクを張っておきますので、そちらもぜひお読みいただければと思いますが、今回はロゼッタストーンを全レベル終えた2週間後に受験したTOEIC Listening & Readingテストの結果についてです。 900点台は見果てぬ夢かと思っていましたが、意外とあっさり到達できました。

8月24日からSurface Laptopのカラーバリエーション追加

Surface Laptopは当初シルバー(製品名では「プラチナ」)しか発売されていませんでしたが、2017年8月24日(木)から他の色(コバルトブルー、バーガンディ、グラファイト ゴールド)が発売になります。 8月15日(火)に発売された新型のSurfaceペン(カラバリは8月24日発売)とともに、ようやく新しいSurfaceシリーズの陣容が整うことになります。

【レビュー】Apple Watch対応モバイルバッテリー「Oittm Apple Watch モバイルバッテリー 5000mAh」

Apple Watchの泣きどころといえば、何と言ってもバッテリーです。 私の使っている初代Apple Watch 42mmモデルで、朝フル充電の状態からスタートして、翌日の夜寝る前の時点でバッテリー残量が30%程度。実質2日間のバッテリーライフですが、いつも「寝る前に忘れずに充電しなくちゃ」と気にしていなければならないのがストレスです。 そんなApple Watchのバッテリー問題に対しては、Apple Watchの非接触充電に対応したモバイルバッテリーが各社から発売されていますが、今回はその中からつい最近発売されたばかりのOittmのものをレビューいたします。 バッテリーを1つにまと...

iPad ProにOneNoteの通知センターウィジェットを追加するとApple Pencilでのメモ取りが簡単になる話

スマホやタブレットを使っていて「今すぐメモをとりたい」というときにOneNoteの新しいページを簡単に開けると便利です。 iOSの通知センターにOneNoteのウィジェットを追加できるのをつい最近知りました。これは便利。

Windows 10の「動的ロック」でセキュリティを高める方法

Windows 10には「動的ロック(Dynamic Lock)」という機能があり、ユーザーがPCのそばを離れると自動的に画面をロックするように設定することができます。 オフィスでちょっと人に呼ばれたりしたときなどに手動ロックをし忘れた場合も、自動でロックしてくれるのでセキュリティが高まります。 動的ロック(Dynamic Lock)の設定の手順について。

【レビュー】Anker PowerCore 20100mAh モバイルバッテリーとiPad Pro 10.5インチモデルはナイスな組み合わせ

iPad Pro 10.5インチモデルを毎日のように持ち歩いて使っています。 普通に事務作業をしている限りは8時間以上バッテリーが保つので、充電・給電の必要を感じることはあまりないのですが、泊まりで出かけたり、長い間乗り物に乗ったりするときには、8時間では足りないことがあります。 そんなとき用にAnkerの大容量モバイルバッテリーを買いました。そのレビューです。

iPhone 8はデスクに置いたまま顔認証できるらしい

iPhone 8の発表を(たぶん)来月に控えて、様々な情報が飛び交っています。 ベゼルレスになってホームボタンがなくなるのでTouch IDもなくなり、代わりにロックの解除は顔認証になるというのが、ここ2週間ほどさかんに言われていることですが、この顔認証はiPhoneを持ち上げて覗き込まなくても、デスクに置いたまま使えるという話が出ています。

【レビュー】撮影旅行の必需品 アイ・オー・データ「ポケドラ WFS-SR01」

写真や動画を大量に撮影しながら旅行をすると、撮ったものの始末に困る場合があります。 GoProのようなアクションカメラの場合、何かの場面を狙って撮るというよりも、ずっと撮りっぱなしにして後で編集するときに適当な場面を選んで使うことが多いでしょう。 でも、何日も取り続けられるだけのメモリーカードを持ち歩くのは経済的に厳しいです。 そこで登場するのがアイ・オー・データのポケドラです。

Windows 10 Sを既存のWindows 10 Pro等の環境にインストールする方法

現状、Surface Laptopだけに搭載されているWindowsの新バージョン「Windows 10 S」を、既存のWindows 10 Pro、Windows 10 Pro Education、Windows 10 Education、Windows 10 Enterpriseの環境にインストールする方法が用意されています。 名目はお試し用となっていますが、そのまま使い続けることもできるようです。

新しいSurface Penの各色がまもなく予約可能になりそう

5月にSurface Laptopとともに発表された新しいSurfaceペンですが、これまでは全世界でプラチナ色のものしか注文できませんでした。 そのSurface Pen。アメリカのMicrosoft Storeではバーガンディー、ブラック、コバルトブルーが予約可能になっています。 日本での発売日は未定ですが、近いうちに予約できるようになることを期待していいんじゃないでしょうか。

ソフトバンクとauのサービスエリアが徐々に拡大して夏のレジャーが捗りそうな件

山奥へ行くならドコモ(とドコモ系MVNO)一択だと思っていたのですが、気がつけばソフトバンクもauも順調にエリアを拡大中で、もうどのキャリアを選んでもほとんど不都合がない状態になりつつあります。 夏のアウトドアレジャーを計画されている皆様には朗報。

スポンサーリンク