そろそろWi-Fi 6対応を考えるときが来たようだ

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
BUFFALO WXR-5950AX12 周辺機器

ニュースサイトにWi-Fi 6(802.11ax)対応Wi-Fiルーター発売の記事を見る機会が増えました。

そろそろ最初の買い時が来たのではないかという話です。


スポンサーリンク

Wi-Fi 6ルーターはそろそろ第一の買い時を迎えたのでは

Wi-Fi 6(802.11ax)はWi-Fi 5(802.11ac)と比べて理論値で約1.4倍、実効値ではそれよりずっと速い4倍程度のスループット向上が見込まれる、Wi-Fiの新しい規格です。

Wi-Fiの製品は規格がまだドラフトの段階で出始めて、確定後にファームウェアアップデートされる場合が多いのですが、Wi-Fi 6はすでに確定済みの規格なので今から買うなら「ちゃんと対応されるかしら」といった心配も無用です。

Wi-Fi 6に対応するルーターはすでに各社から発売されていて、ASUS、TP-Link、BUFFALO、NECなどの主要メーカーからそれぞれ複数種類の製品が出ています。

そろそろ買い時だと思う理由

さて、そんなWi-Fi 6 ルーターですが、そろそろ最初の買い時になったのではないかと思います。

その理由は子機側の対応が進んでいることです。

最近の製品でいえば、PCならXPS 13やSurface Pro 7 / Laptop 3など、2019年後半以降に出た機種の多くが対応していますし、スマートフォンでもiPhone 11シリーズ、Galaxy Fold / S20シリーズ、Xperia 1 IIからiPhone SEまで、やはり2019年後半以降の製品の多くが対応しています。

タブレットは最新世代のiPad Proが対応しています。(あと、Surface Pro 7もタブレットにカウントするなら含まれますね)

Wi-Fi機能を搭載する自作PC用のマザーボードでもWi-Fi 6対応は進んでいて、昨年後半以降に発売された実売価格が概ね2万円台半ば以上のものは、ほとんど対応しているようです。

個人的には、手持ちの自作PC(マザーボードがWi-Fi 6対応済み)と新たに買ったiPhone SEのおかげで、自宅をWi-Fi 6化する理由が整ったと感じています。

リモートワークも追い風

また、昨今否応なくリモートワークせざるをえなくなっているのもWi-Fi 6導入の追い風です。

リモートワークではインターネット回線が十分に速いことはもとより、そこに接続するWi-Fiの品質が作業の快適さを分ける要因になります。

Wi-Fi 6では、先に挙げたスループットの向上だけでなく、レイテンシ(遅延)の改善が見込まれるので、離れた環境でもよりリアルタイムに近い状態で作業できるでしょう。

単にいまの作業が快適になるだけでなく、現在ある意味「しかたなく」導入されているリモートワークでしっかり成果を出せることを証明すれば、ウィルス禍が去ったあともリモートワークを当たり前の仕事の仕方として定着させられるかもしれません。

あのNidecの永守会長もテレワークについて「コロナ終息後は全く違った景色になる。テレワークをどんどん取り入れる劇的な変化が起きる。東京都内の会社に勤める人が山梨県に仕事部屋のある広い家を建てるようなケースが増えるだろう」(日本経済新聞と言われています。

八ヶ岳あたりの広い家で窓からきれいな景色を見ながら仕事できたら最高じゃないですか。

というわけで、極論すれば今日のリモートワークの成否が明日のリゾート生活につながっていると思うわけです。


ハイエンドモデルかエントリーモデルか?

では、Wi-Fi 6対応のルーターはどの機種を買えばいいかですが、今買うならハイエンドモデルを買っておくのが良かろうと思います。

現在出ている製品を見渡すと、3万円かそれ以上のハイエンドモデルか、8,000円~1.2万円程度のエントリーモデルかに二極化しているように見えます。

高い方は無線部分の性能に妥協していないので、複数台のPCやスマホを同時に使ってもWi-Fi 6なりの高速通信が可能です。

一方、安い方は無線部分でコストダウンしているため、規格上の速さを十分に活かしきれないことが予想できます。

エントリーモデルではせっかくのWi-Fi 6が宝の持ち腐れになりかねないということですね。

もう少し待てばハイエンドが値下がりしたり、バランスの良い中級機が出てくると思うのですが、今買うなら高い方を買っておくのがいいと思います。

私はいま品切れ中のこいつを狙っています。

以上、Wi-Fi 6 ルーターの買い時が来たと思う話でした。この難局をどうにか明るい未来につなげたいものですね。


タイトルとURLをコピーしました