新しいMacBook Proを買うなら、発売2か月後がいいという話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20
MacBook Pro 2018 - 1

新しいMacBook Proが発表されました。

待ちに待ったプロセッサーの刷新により、どのモデルも大幅に性能がアップしています。

そんなMacBook Proを買うなら、いつ、どのモデルを買うのがいいか、という話。


MacBook Proは発売2か月後に吊るしのモデルを買うのがいい

新しいMacBook Pro。私も興味津々で様々な情報をチェックしていますが、13インチも15インチも、Core i5もCore i7も、軒並み性能が大幅に向上していて、とにかく一台手に入れたいという気持ちが高まっています。

各モデルのベンチマークスコアがGeekbenchのサイトで確認できるのでまとめてみました。

モデル シングルコア マルチコア 価格(16GB/512GB)
15インチ / i9-8950HK / 560X 5324 22589 33万5,800円
15インチ/ i7-8850H / 560X 5031 21327 30万2,800円
15インチ/ i7-8750H / 555X 4939 21236 28万800円
13インチ / i7-8559U 5121 17655 27万5,800円
13インチ / i5-8259U 4451 16434 24万2,800円

表には価格も記入しましたが、いずれもRAM容量を16GB、ストレージ容量を512GBにカスタマイズしたときのものです。15インチ Core i7-8850Hモデルには、吊るしでこの構成が用されているので、このモデルだけは吊るしの価格です。

なお、15インチモデルにはdGPUが内蔵されているため、GPUの性能に左右される処理では、この表よりも有利である点に注意が必要です。

また、RAMは13インチモデルではDDR3、15インチモデルではDDR4という違いがあるので、この点も忘れないようにしましょう。DDR4の方が高性能です。

お買い得なのは15インチの中位モデル

表を眺めてみると、どう考えても15インチの中位モデル(Core i7-8850Hモデル)がお買い得に見えてきます。

理由は次のとおりです。

MacBook Proの価格帯(税込み20万円以上)のPCを買うなら、RAMは16GB以上はほしいし、ストレージも512GB以上は譲りたくないところです。

この条件を満たすためには、15インチ中位モデル以外はカスタマイズが必要になります。

カスタマイズモデルはAppleの公式ストアでしか買えないので、必然的に購入価格は定価ということになります。

一方、吊るしのモデルなら、値引きやポイント還元によって、公式ストアよりも有利な条件で購入することができるでしょう。

また、価格の違いを度外視しても、吊るしモデルなら欲しいときにすぐ手に入るという利点もあります。

Core i9モデルとCore i7-8850Hモデルとのスコアの差は、少なくともGeekbenchで見る限りは、それほど大きいとは思えません。

どうしても一番じゃなきゃいやだという場合を除けば、15インチの中位モデルがお買い得です。

購入時期は発売2か月後がお得

では、15インチの中位モデルを買うとして、いつ手に入れるのがお得なのでしょうか。

今すぐ最新のMacBook Proが必要という場合はしかたありませんが、少しくらいなら待てるというのなら、2か月だけ待ちましょう。

2017年モデルのMacBook Pro(15インチ、吊るしの高い方のモデル)の、価格コムにおける最安値の推移を追ってみると、2017年6月6日に発売されてから約2か月後の8月上旬に、およそ26万1,000円まで下がっているのがわかります。

リンク:価格コム MacBook Pro Retina MPTT2J/A の価格推移グラフ

それから11か月後、2018年モデル発売直前の最安値が26万6,000円程度です。つまり、発売の2か月後から先は、あまり大きく値が変わらないことがわかります。

Apple製品全般に言えることですが、価格のコントロールがよく効いていて、モデル末期まで値持ちが良いです。

発売後、ある程度まで値段が下がったら、それ以上粘らずに買ってしまうのが一番お得ということですね。


結論 ~ 15インチ Core i7-8850Hモデルを、9月に買うのがいい

というわけで、新しいMacBook Proを買うなら、15インチの吊るしモデルの高い方を、今年9月後半に買うのが良さそうです。

個人的なことを言いますと、これまでどうしてもWindowsでしかできなかった家計簿作業を、その他のプラットフォームでもできるようにしたので、ついに本当にWindowsでもMacでも、どちらでも不自由しなくなりました。

これでWindowsとMacをいつでも好きなタイミングで行き来できるようになったので、新しいMacBook Pro、たいへん興味深く見つめております。

以上、新しいMacBook Proはどのモデルをいつ買うのがお得かという話でした。

リンク:Apple MacBook Pro(ビックカメラ)icon