Windows 10 Spring Creators Update リリース遅延中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20
Windows 10

予定ではとっくにリリースされているはずのWindows 10 Spring Creators Updateが一向に公開されません。

調べてみると、不具合のためリリースが延期されたそうです。


Windows 10 Spring Creators Updateは絶賛延期中

Windows 10 Spring Creators Updateは、ビルド17133がRTM(Release to Manufacturer)とされてリリース準備が進められていたのですが、何らかの不具合により、ビルド17133はRTMではなくなったようです。

Windows Central「Microsoft demotes Windows 10 Redstone 4 build 17133 from RTM status」(https://www.windowscentral.com/microsoft-demotes-windows-10-redstone-4-build-17133-rtm-status)

リリース後にパッチで修正できると見られていたこの不具合ですが、どうやらそれでは済まないと判断された模様です。

というわけで、Spring Creators Updateのリリース時期は不明となりました。

待ちきれないという方は、Windows Insider Programに参加して、正式リリース前のプレビュービルドを手に入れるという手もあります。

Windows Insider Programへの参加は、設定アプリの「更新とセキュリティ」から…
Windows Insider Program - 1

「Windows Insider Program」を選んで、「開始する」をクリックし、ウィザードに従ってマイクロソフトアカウントとの紐づけを行うことで可能です。
Windows Insider Program - 2

上の記事でも触れられていますが、Insider Programに参加して現状のビルド17133を使っても、通常の用途で致命的な不利益を被ることはないと見込まれます。

というわけで、Windows 10 Spring Creators Updateが遅れている話でした。

リンク:Windows 10 Home(Amazon)
リンク:Windows 10 Pro(Amazon)