【安心】BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションでYouTube放題

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 277
SIM cards

年末年始に自宅を離れている間、退屈しのぎに昼はTwitter、夜はYouTubeという具合にスマホで通信しまくっていたら、3が日だけで3.5GBも消費してしまいました。

何か対策が必要!ということで、BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションを検討してみます。


スポンサーリンク

BIGLOBE SIM エンタメフリー・オプションの概要

BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションは、BIGLOBE SIMのユーザーを対象にしたオプションサービスで、動画配信サービスや音楽配信サービスによる通信が基本契約の高速データ通信としてカウントされなくなるというものです。

対象となる配信サービスは、本記事執筆時点で、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTVとなっていますが、対象サービスは「今後もぞくぞく追加予定!」とされています。

エンタメフリー・オプションを契約しておけば、YouTube等の対象サービスをどれだけ使っても基本プランのデータ通信量を消費しないので、安心して使い放題できるということになります。


エンタメフリー・オプションの料金

エンタメフリー・オプションの料金は、契約しているSIMの種類によって異なります。

SIMの種類 料金
音声通話SIM 480円/月
データSIM 980円/月

通常は音声通話SIMを使っているケースが多いと思いますので、これまでの料金に480円プラスすることでエンタメフリー・オプションが使えるということになります。


SIMごとに契約できる

BIGLOBE SIMにはシェアSIMという素晴らしいサービスがあって、1つの契約でSIMを最大5枚まで使えます。

この最大5枚のSIMで、基本契約の高速データ通信量(6GBまたは12GB)を分け合うことができるので、別々に契約する場合と比べて総費用を節約できるというわけです。

難点は、シェアSIMを使っている中の誰かが大量のデータ通信をしてしまい、基本契約の高速データ通信量を使い果たしてしまった場合には、SIMをシェアしている全員が高速データ通信できなくなってしまうことです。

たとえば、家族で1つの契約をシェアしている状態で、お子さんがYouTubeの動画を大量に視聴して高速データ通信量を使い切ってしまったら、家族全員が高速データ通信できなくなるということです。

こんなときにもエンタメフリー・オプションが役立ちます。

YouTubeの動画を視聴する機会が多いSIM(上の例ではお子さんのSIM)だけを対象に、エンタメフリー・オプションに加入すれば、そのSIMでどれだけYouTubeを利用しようとも、高速データ通信の通信量にはカウントされないので、月末まで安心してスマホを使い続けられるのです。

BIGLOBE SIM Entame-free option
BIGLOBE SIM


エンタメフリー・オプション専用の通信帯域が確保されている

エンタメフリー・オプションのFAQには次のような説明があります。

「エンタメフリー・オプション」対象通信のために、専用の通信帯域を確保しており、「エンタメフリー・オプション」をご利用でない方の通信帯域を圧迫することはありません。

これは、エンタメフリー・オプションを利用するユーザーが大量に通信した場合に、その影響で他のユーザーの通信が遅くなるようなことはない、という趣旨の説明ですが、裏を返せば、エンタメフリー・オプションの対象となる通信は他のユーザーの影響を受けないということでもあります。

ここからは推測ですが、「エンタメフリー・オプション」と銘打ってサービスを提供している以上、上の説明にある「専用の通信帯域」は、対象となるサービスをまともに利用できる程度の容量を優先的に割り振られるのではないかと期待できます。

こちらのレビューからも動画視聴に問題がない程度の品質が確保されている様子が伺えます。
AV Watch 「【ミニレビュー】外でもYouTubeやAbemaTVの「エンタメフリー」。格安BIGLOBE SIMはどこまで実用的?」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/1035437.html


BIGLOBE SIMは概ね満足な格安SIMサービス

以上、BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションについてでした。

世の中には数多くの格安SIMサービスがありますが、その中でもBIGLOBE SIMは料金・サービス内容・品質のバランスが取れた優れたものだと思います。(だから私もシェアSIMを合わせて3枚も使ってます。)

今回紹介したエンタメフリー・オプションにしても、シェアSIMと組み合わせた場合にSIM毎に適用できるなど、ユーザーの使い勝手に配慮されたサービスになっていてナイスです。

今月の私のように3日で3.5GBも使ってしまう場合、大手キャリアが提供している20GBプランでも足りないわけですが、エンタメフリー・オプションなら対応できます。

YouTubeやAbemaTVのヘビーユーザーで「通信容量が足りないよ」という方は、BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションを検討されてはいかがでしょうか。

リンク:「BIGLOBE SIM」のリーズナブルな料金プラン