【802.11ac】1,000円台で買えるUSB接続 Wi-Fiアダプター dodocool DC23の紹介

シェアする

dodocool DC23 - 1

Windows/Mac/Linuxで使えるUSB接続のWi-Fiドングル dodocool DC23のレビューです。

USBポートに接続するだけでIEEE802.11 ac/a/b/g/nのアクセスポイントと通信できるので、Wi-Fiに対応していないものが多いデスクトップPCのWi-Fi化や、802.11acに非対応の少し古めのラップトップなどで便利そうです。

今回はdodocoolさんからサンプルの提供を受けています。


スポンサーリンク

dodocool DC23の概要

dodocool DC23はUSBコネクター以外の部分の大きさが親指の爪くらい。非常に小さなデバイスです。

dodocool DC23 - 1

これをPCのUSBポートに接続して同梱のドライバーをインストールするだけで、Wi-Fi内蔵のラップトップなどと同じように無線通信が可能になります。

DC23のスペックは次のとおりです。

項目 内容
ネットワーク IEEE802.11 ac/a/b/g/n
サポート周波数帯 5GHz / 2.4GHz
サイズ・重量 30.0 x 15.0 x 8.7mm・2g

パッケージには本体のほかに、ドライバーを格納したCD(8cm CD!)と取扱説明書が入っています。

dodocool DC23 - 2

取説は英語ですが、とくにこれといったことは書かれていないので、読めなくても心配ないと思います。


DC23を使ってみる

では、DC23を使ってみます。

今回は手元のデスクトップPCで使ってみました。
いつもはEthernetケーブルで接続しているもののケーブルを抜いた状態でDC23を接続します。

dodocool DC23 - 3

Windows 10の場合、DC23を接続するとOSのインボックスドライバーが自動的にインストールされましたが、ここでは同梱のCDのセットアッププログラムからドライバーをインストールし直しています。

dodocool DC23 - 4

なお、すでにネットワークに接続されている場合は、こちらのリンク先から最新のドライバーをダウンロードすることもできます。
どちらかといえば、こちらの方がおすすめです。

MEDIATEK 「ダウンロード」
http://www.mediatek.com/jp/downloads1/downloads/

Windowsの場合、Part Numberが「USB(RTxxxx…)」となっているものが使えました。

ドライバーをインストールすると、タスクトレイにWi-Fiのアイコンが表示されます。
dodocool DC23 - 5

ここをクリックすると検出されたWi-Fiネットワークの一覧が表示されるので、接続するものを選んでパスワードを入力すれば繋がります。
dodocool DC23 - 6

私は自宅のアクセスポイントに802.11acで接続してみましたが、ウェブのブラウズはもちろん問題なく、ホームサーバーに置いた音楽をiTunesで再生するのも問題なく、nasneに録画したテレビ番組を専用のアプリ(PC TV Plus)で再生することもできました。

LANの通信速度を測る環境がないので感覚的な感想になりますが、上に挙げた例のようなウェブブラウズやストリーミング的な用途ならとくにストレスなく使えるという印象です。
その一方で、大量のデータをLAN上の別のPCからコピーしてくる(あるいは別のPCにコピーする)ようなバースト転送的な場面ではあまり速くないという印象も受けました。


ユーティリティもある

同梱のドライバーCDを標準設定でインストールすると、ユーティリティソフトがインストールされます。

dodocool DC23 - 7

このツールでは、上の画面のように接続先や伝送速度等の情報を表示したり、通信モードの設定をしたりできます。

DC23を接続したPCをアクセスポイントとして利用する場合には、このツールで設定を行う必要がありますが、通常の用途(=Wi-FiのアクセスポイントにPCを接続して通信する)ではわざわざ起動する必要はないと思います。


まとめ ~ 用途を選べばあり

以上、ワイヤレスUSBアダプタ DC23のレビューでした。

Wi-Fiに対応していないPCや、Wi-Fiには対応していても802.11acに対応していないPCを手軽にWi-Fi化/802.11ac化できる点で、DC23はとても便利です。

802.11acでは5GHz帯の周波数で通信を行えるので、誰かが近くで電子レンジを動かしたら通信が切れたり遅くなるということがなくなりますし、マンションやアパートなどで周囲にWi-Fi機器が多い環境でも比較的安定して通信できる可能性が高まります。

今回試した範囲では、802.11acならではの超高速な通信を実感できる場面はありませんでしたが、ウェブのブラウズや音楽(iTunes)や動画(nasne、Youtube、ニコニコ動画)のストリーミングは特にストレスなく行えました。

高速通信の部分に過度な期待をせず、小さくて安価なUSB接続のWi-Fiアダプターを探しているなら、DC23は悪くない選択だと思います。

この記事をご覧になった方向けに、2016年10月15日まで有効の25%オフクーポンがあります。

クーポンコード:Y7T2NI24

下のリンクから商品をカートに入れ、レジで「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の欄にクーポンコードを入力して「適用」を押せば、その場で25%オフになります。

リンク:dodocool ワイヤレスUSBアダプタ DC23(Amazon)
リンク:Amazon レビューを見る