【高速化】OneNoteでウェブサイトからの貼り付けが遅いのをなんとかする方法

シェアする

OneNote's slow text paste process

OneNoteはとても便利なアプリケーションで私も毎日使っていますが、ときどき変な仕様に出くわします。

ウェブサイトの文字列をコピーしてOneNoteに貼り付けようとすると毎回プログレスバーが出てしばらく待たされるのもそんな謎仕様のひとつです。

イライラするので回避策を調べてみました。


スポンサーリンク

ウェブサイトの内容をOneNoteにコピペするとやたらと待たされる件

OneNoteは様々な形式の情報を寄せ集めて貼り付けておくのに適したアプリケーションで、そういった雑多な情報を見渡しながらアイデアをまとめたり、それらをうまく切り貼りして資料を作ったりするのに重宝します。

情報を集めるときにいろんなウェブサイトからテキストの一部をコピーしてOneNoteに貼り付けることがよくあるのですが、貼り付けの時にこういうプログレスバーが表示されてしばらく待たされることがよくあります。

OneNote's slow text paste process

どんどん作業を進めたいのにこの待ち時間は何なのか?

調べてみると、どうやら元のウェブサイトと同じ書式を維持するために、貼り付けの操作がされたタイミングでそのウェブサイトから書式の情報を取ってくるために通信しているようなのです。

それで、その通信のあいだプログレスバーが表示されて待たされていると。

これはひどい!


自衛手段はないものか

引用のためにテキストだけコピーしたい場合、書式の情報は必要ないので、常に書式なしでコピーするような設定を探しましたが、そういうものはありませんでした。

しかたないので、貼り付けのたびに書式なしで貼り付けすることにします。

手順は次のとおりです。

マウスやペンやタッチパネルを使って貼り付ける場合

マウスなどを使って貼り付ける場合はわりと簡単です。

ウェブサイトの内容を「コピー」したあとOneNoteに貼り付けるときに、右クリックメニューの「貼り付けのオプション」のところにあるこのアイコンをクリックして貼り付けます。
Paste text without attribute

すると、もとの書式は反映せずにテキストとして貼り付けられるため、ウェブサイトとの通信は発生せず待ち時間ゼロで貼り付けられます。
Text pasted without attribute

キーボードを使って貼り付ける場合

キーボードを使って貼り付ける場合はすこし面倒です。

通常、キーボードで貼り付け操作をするときは[Ctrl]+[V]で行いますが、OneNoteでこの操作をした場合は問答無用で書式付きの貼り付け操作になるため、ウェブサイトとの通信が行われて遅くなります。

書式なしで貼り付けるためには次のように操作します。

まず[Alt]を押してメニューを表示させる。
Show menu by [Alt]

次に[H]を押してホームメニューを表示させる。
Show Home menu by [H]

続けて[V]を押して貼り付けメニューを開く。
Show paste menu by [V]

最後に[T]を押して書式なしで貼り付ける。
Finish pasting without attribute by [T]

すこし手数は多いですが、素早く操作しても認識されるので、慣れればなんとか使えます。

個人的には待ち時間のイライラよりも手数の多いわずらわしさの方を取りたいです。


デフォルトの貼り付け方法を選べるようにしてほしい

以上のようにしてウェブサイトからOneNoteにテキストを貼り付けるときの待ち時間をなくすことができますが、できれば貼り付けのときに常に書式なしにできるような設定を追加してほしいです。

気分よく筆が進んでいるときにはペースを乱されたくないものですので、Microsoftさんにはぜひ改善を検討していただきたい。