Spotifyの学生プランへの申し込みがうまくいかない放送大学生がやるべきこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22
Spotify

定額制音楽配信サービス「Spotify」には、月額料金が一般ユーザーの半額になる「Spotify Premium 学割プラン」が用意されています。

放送大学の全科履修生である私もこの学生プランに申し込もうとしましたが、すんなりとは申し込みできませんでしたので、「こうすれば申し込みできた」という手順を書き残したいと思います。

困っている放大生の方は参考にされてください。


放送大学生がSpotifyの学生プランに申し込むときの関門

Spotifyの学生向け有料プラン「Spotify Premium 学割プラン」(以下「学生プラン」)は月額料金が490円。一般ユーザーの半額で、Spotify Premiumの全機能を利用できます。

学生プランは12か月の割引期間を最大4回まで(つまり、トータル48か月分)利用できます。

12か月ごとに学生であることを証明する書類等をオンラインで提出する必要がありますが、わずかな手間ですので、学生さんなら利用しない手はありません。

学生であることの認証はSheerIDで

学生であることの認証は「SheerID」という認証機関を通じて行われます。

Spotifyの学生プランを申し込むと、自動的にSheerIDの申請画面に遷移ます。そこで氏名、学校から発行されたEメールアドレスを入力するとともに、学校名を選択することで申請を行います。それに続く画面で、学校から送られた書類(1か月以内に発行されたもので、学校名と学生の氏名が記載されているもの、2通)の画像をアップロードすれば、SheerIDで審査が行われて、審査に通れば学生プランを利用できるようになります。

私の場合は申請の翌日に利用できるようになりました。

簡単な手続きのはずですが、放送大学生の場合はちょっとしたワナが仕掛けられています。

申請画面の学校名一覧に放送大学がないという問題と回避方法

SheerIDの申請画面には学校名を選択するためのドロップダウンリストがあって、何百もある学校名から自分の学校の名前を探すか、それが面倒なら(面倒ですね)、学校名の欄に学校名のはじめの数文字を入力すると一致する候補が表示されるので、そこから学校名を選ぶという操作をします。

で、まずは「放送」と入力してみたわけですが、学校名の候補に「放送大学」は表示されません。

しかたないので、学校名のリストを上から下まで全部チェックしてみましたが、「放送大学」はありません。

それで、ネットをいろいろ漁ってみたところ、同じ問題でスタックしている方がたくさんいらっしゃるわけです。

どうなってるの?

同じ境遇の方がどうやって解決したかというブログの記事によると、Spotifyのサポートから指定されたURLにアクセスして、SheerIDに「放送大学がないから追加してよ」というリクエストを送って、数日待ったらリストに「放送大学」が現れたというものでした。
しかも、リクエストページは英語入力にしか対応していないので、学校名を英語(The Open University of Japan)で入力しろと。

これを全員がやれって?それは面倒すぎます!

なんとか回避方法はないものかと考えて、ふと気付きました。
申請画面の学校名の欄に英語で「The Open University of Japan」って入力してみたらどうかと。

試しました。

Spotifyで放送大学を選ぶ

みごと!「放送大学」が現れました。リストにない、しかも日本語で入力しても候補に現れない「放送大学」が、英語で学校名を入れたら出てくるというワナ。

というわけで結論です。

放送大学生がSpotifyの学生プランを申し込むときは、SheerIDの申請画面で学校名の欄に「The Open University of Japan」と入力して、表示された候補「放送大学」を選べばOK。

以上です。困っている方はぜひお試しください。