今年買って本当によかったもの 2017

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20
iPad Pro 10.7 - 6

今年もいろいろなものを買いました。

その多くには満足していますが、中でもよかったものを紹介します。


2017年に買ったもの

まず、今年買ったもののエントリーリストは次のとおりです。

買ったもの
1月 Apple Pencil
Amazon Kindle Fire
Apple iPad Pro 12.9 Smart Keyboard
dbrand iPhone 7用スキン
2月 Bower & Wilkins 805S
Oppo Sonica DAC
Apple MacBook 12 Retina(Early 2016)
3月 JETech Design Apple Watch用ステンレスベルト
6月 Apple MacBook Pro 15.4 Retina(Late 2016)
Apple iPad Pro 10.9
Apple iPad Pro 10.9 Smart Keyboard
Apple Watch用ウーブンナイロンバンド
7月 PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT
Synology DS216j
Panasonic Lumix LX100
Anker PowerCore 20100
LG UltraFine 5K Display
GoPro Session 5
Aukey USBカーチャージャー
BELK ノートパソコンスタンド
9月 LG 32UD59-B
Sony Xperia X Performance
PFU ScanSnap iX500
Apple iPhone 8 Plus
Apple Watch Series 3(Cellular)
Sony PlayStation 4 Pro
UQモバイル SIM
10月 任天堂ミニスーパーファミコン
Microsoft Xbox Oneコントローラー
11月 Apple iPhone X
Apple iPhone Xレザーケース
12月 Oittm Apple Pencilスタンド
Bose QuietComfort 35 II
スーパークラシック ひらくPCバッグ nano(執筆時未着)

まだ届いていないものも含まれていますが、それにしてもたくさん買ったものです。

さて、この中から本当に買ってよかったと思うものを紹介していきます。
詳しくレビューしたものはそのリンクを、そうでないものは簡単な紹介コメントを添えます。

Apple iPad Pro 10.5インチ

iPad Proの10.5インチモデル。これは良いものです。
iPad Pro 10.5 - 9

レビューはこちら。

【レビュー】iPad Pro 10.5インチモデル(2017年版)の実機レビュー
iPad Pro 10.5インチモデル(2017年発売)を使い始めました。 薄くて軽くてスーパーな処理能力。異常に持ちのいいバッテリーと外出先での充電の容易さ。 機能を絞った、でもとても出来のいい道具を常に持ち歩くこの感じは、もしかすると文具マニアの方の心情にも通じるエンスーな歓びを呼び覚ますのではないかと思ったりします。 「1台」というより「1枚」というのがふさわしいです。

軽量・コンパクトで処理能力にも全く不満なし。
バッテリーの持ちも十分で、必要ならコンパクトなモバイルバッテリーからの給電や充電も可能。

外出先での作業スタイルを完全に変える、すごく良い買い物でした。

iOS + ハードウェアキーボードのダメなところは相変わらずですが、JIS配列版のSmart Keyboardが登場したおかげで、実用性はかなり上がったと感じます。

BOSE QuietComfort 35 II

BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンです。
BOSE QuietComfort 35 II

紹介記事はこちら。

BOSE QuietComfort 35 II ノイズキャンセリング機能の幸せすぎるメリット
BOSE QuietComfort 35 II。毎日バカみたいに長時間使っています。 加湿器轟く12月でもほぼ無音の環境で作業し、生活できますよ。
WH-1000XM2ではなくQuietComfort 35 IIを選んだわけ
ノイズキャンセリングヘッドフォンを買いました。 きっかけはAmazonのサイバーマンデーセールでBOSEのQuietComfort 35(旧モデル)が安くなっていたせいですが、実際に買ったのは後継モデルのQuietComfort 35 IIの方です。 SonyのWH-1000XM2とさんざん悩んだあげく、QuietComfortにした理由など。

圧倒的なノイズキャンセリング性能で作業効率が大幅にアップ。
電車移動も苦になりません。

ロングバッテリーライフと見た目からは想像できない快適な掛け心地で、長時間使用にも十分対応できます。

OPPO Sonica DAC

OPPOのSonica DAC。オーディオ機器です。
Oppo Sonica DAC - 0

レビューはこちら。

OppoのSonica DACをAirPlayやSpotifyのプレーヤーとして使うと快適すぎてやめられなくなる話
2月に発売されてすぐに品切れになり、ずっとどこにも在庫がなかったOppoのSonica DACがようやく届きました。 ESSのハイエンドDACチップを搭載してハイレゾ音源の再生音質がメディアで高く評価されている本機種ですが、単なるAirPlay & Spotify(そのうちTidalも)専用プレーヤーとして導入した私の感想。 Spotify Connectが快適すぎる件。

DAC(D/Aコンバーター)でありながら、ネットワークプレーヤーでもあるSonica DACですが、発売当初は品薄で、店頭、ネットショップを問わずぜんぜん手に入りませんでした。
いまは改善されている模様です。

ネットワークプレーヤーとしてのSonica DACは、上のリンク先にも書いたとおり、Spotify Premiumとの連携機能が快適すぎます。

PC・スマホ・Sonica DAC間で再生中の楽曲を(ほぼ)シームレスに切り替えることができたり、Sonica DAC自身がSpotifyと通信しているので操作に対する遅延がほとんどなかったりと、Spotify Connectの威力を存分に見せつけてくれます。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT

静電容量無接点方式のキースイッチを採用した高級キーボードです。
PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT - 6

レビューはこちら。

【レビュー】PFU Happy Hacking Keyboard Professional BTの感想とRealfoce 91Uとの違いについて
PFU Happy Hacking Keyboard Professional BTの白モデルが届きました。約束どおり発売日に。 Amazonの到着予定日表示はなんだったのかと思うわけですが、ともあれちゃんと届いて良かったです。 HHKB BTの使い心地と、東プレRealforceとの違いについて。

ついに単体でのBluetooth接続に対応したHHKB。

Bluetoothの接続先はペアリングした3台の中から先着順という仕様で、マルチペアリングの使い勝手はイマイチですが、1対1で接続して使う分にはこれ以上快適なキーボードはないと言えるほど、最高の打ち心地です。

バッテリー(単3乾電池)はびっくりするほど長持ちするので、ほとんど気にかけなくても済みます。

最高のキーボードをケーブルレスで。

dbrandのガジェット用スキン各種

スマホやタブレットに貼り付ける保護スキンです。
dbrand iPhone 7 skin - 15

レビューはこちらです。

【再び】dbrandのiPhone 7を落としにくくなるスキンの買い方と感想
カナダから世界へ各種デジタルガジェット用スキンシートを販売している「dbrand」のiPhone 7用スキンを買って試してみましたので、購入の手順と使ってみた感想をお届けします。 貼るのはちょっと面倒だったけど、これで確実にiPhoneの寿命が伸びたはずです。
dbrandのiPad Pro 10.5インチ用保護スキン
スマホ・タブレット・ラップトップPC等向けのデザイン性の高い保護スキンを日本にも発送してくれるdbrandのiPad Pro 10.5インチ用スキンを買いました。 貼るのがちょっと大変ですが、おすすめです。

無防備になりがちなスマホ・タブレットの背面と側面に貼り付ける、サイズがぴったりすぎるスキン。

極薄・軽量なので、デバイス本来のサイズ感に影響を与えず、擦り傷や引っかき傷のような軽いダメージに対する保護性能を発揮してくれます。

テクスチャーとカラーバリエーションが豊富に用意されているので、デバイスに個性を持たせるのにも役に立ちます。

地味ですが、わりとおすすめの一品です。

リンク:dbrand

Apple iPhone X

iPhone 6以来のデザインを一新し、OLEDやFace IDのような新しい技術も取り込んで、生まれ変わったiPhoneです。
Apple iPhone X

レビューらしいレビューをしていないのに今気づきましたが、手に入れてすぐに書いたこちらの記事をどうぞ。

買ってたった2日でわかったiPhone Xの快適さ
iPhone Xが快適です。 iPhone 7やiPhone 8 Plusと比べてどこがどう快適なのかを忘れないように書いておきます。

ホームボタンの廃止についてはすっかり慣れました。
iPadやAndroid端末でも間違って画面の下端から上スワイプしてしまうほどです。

縦長画面へのアプリの対応はまだ進んでいるとは言い難い状況で、一部のアプリでは操作が難しい状態になることもあります。
時間が解決してくれる問題だと思いますが、来年前半くらいには主要なアプリは対応を済ませてほしいところ。

カメラの性能が素晴らしいので、大きなカメラを使う機会が減ってしまいました。望遠側のレンズが便利すぎます。

Apple Watch Series 3(Cellularモデル)

Apple Watchの2017年版。単体でセルラー通信できるようになりました。
Apple Watch Series 3 - 2

紹介記事はこちらです。

Apple Watch Series 3のファーストインプレッション 〜 初代Apple Watchとの比較
予約していたApple Watch Series 3が届きました。今回選んだのはステンレススチールケースの42mmサイズのものです。もちろんセルラー版。 初代と比較しての感想などをお届けします。

初代からの買い替えだった私としては、Apple Payへの対応が最大のメリットでした。

iPhoneのApple Payでは、落とさないようにしっかり持つと、iPhoneの背面を覆ってしまい、リーダーとの距離も手の厚さのぶん離れてしまうため、読み取りに失敗することがありましたが、Apple Watchではしっかりタッチできるので安定しています。

処理能力も上がっており、「Hey, Siri」への反応が良くなって、とても快適です。

セルラー通信はほとんど使わない(いつもiPhoneを持ち歩いている)ので、6ヶ月の無料期間が終わったら、プランを解約することになりそうです。

リンク:Apple Watch Series 3(ビックカメラ)icon

Apple MacBook 12 Retina(Early 2016)

12インチMacBookの第2世代。CPUにCore m7を搭載したハイエンドモデルです。
MacBook early 2016 - 3

レビューはこちら。

【感想】1年遅れの12インチMacBookレビュー
12インチMacBook(Early 2016)を手に入れました。 発売からおよそ10か月も経っていますが、感想をお届けします。 軽くて薄くて、そしてちゃんとしたMacです。

軽いし薄いし性能も十分。iPad Pro 10.5を買うまでの主力持ち歩きデバイス(仕事用)でした。

海外にも持って行っています。

【軽量】海外旅行に12インチMacBookを持っていって良かったこと
海外旅行にどういうガジェットを持っていくかは非常に重要かつ難しい問題です。 なるべく数や重さを減らしつつ、しかし、必要な機能を損なわないバランスというものがあります。 先日行った旅行先には、悩んだ挙句、12インチMacBook、iPad mini 2、iPhone 7、Apple Watchを持っていきました。MacBookを選んだのは正解だった模様です。

作業場所が確保できないときにも、クラムシェル構造が便利だったり、バッテリーの持ちがよかったりで、キーボード入力メインの作業には非常に適しています。

ラップトップを開いても不自然じゃない場所で、タッチ操作やペン入力が必要ないなら、とても役に立ってくれるはずです。

その他の小物類

その他、個別に取り上げるほどでもないけれど、買ってよかったものを紹介します。

JETech DesignのApple Watch用ベルト

まず、JETech DesignのApple Watch用ステンレスベルトです。

【汗】南国や暑い季節のApple Watchはバンド選びが大切 ~ 非純正ステンレスバンドの使い心地
しばらく南国へ旅行をいたしまして、旅先でのApple Watchの使い勝手を確かめようと、充電器を携えてあちこち行ってきました。 結論としては普段と何も変わらない便利さで、旅行だから特に便利とか不便ということはなかったのですが、副作用として腕に汗疹(あせも)ができました。 南国でのApple Watchはレザーバンド厳禁という話。

南国でレザーベルトに難儀した経験から、「とりあえず」という感じで導入したものですが、とても気に入って、Apple Watch Series 3に移行した今でも使っています。

AUKEY USBカーチャージャー

次は、AUKEYのUSBカーチャージャー。シガーソケットからUSB電源を取り出すアダプターです。

オートバイのシガーソケットに装着していますが、ソケットからの出っ張りが小さく、振動で接続が緩くなったりせず、安定して電力を供給してくれます。

2つあるポートのそれぞれが5V / 2.4A出力に対応しているのも重要です。
スマホやモバイルバッテリーのような大容量の機器でも、比較的短時間で充電が可能。

UQモバイルSIM

つづいて、UQモバイルの格安SIMです。

【随時更新中】UQモバイルの最新キャッシュバックキャンペーン・特典情報
UQモバイルで実施中のキャンペーン情報。随時更新します。 現在は最大1万3,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン実施中です。

とにかく安定した通信品質。これに尽きます。ほんといいですよ。

リンク:UQモバイル

LG 32UD59-B 液晶ディスプレイ

最後に、LG 32UD59-Bです。31.5インチの4K液晶ディスプレイ。

機能的には特に優れても劣ってもいませんが、DisplayPort接続が安定しているのがとてもありがたいです。

というわけで、以上が2017年に買ったもので、特に満足度が高いものや印象に残ったものでした。

どれも買う前には十二分に吟味しているつもりですが、手にしてみないとわからないことというのはあるもので、満足の度合いにも自ずと差が出てきます。
こういうことを繰り返しているうちに、選択眼が磨かれていかないかななんて願いつつ、引き続きさまざまなガジェットを手に入れていきたいと思います。