Windows 10のメールアプリでカーソルが勝手に移動して困っているなら、IMEをGoogle日本語入力に変えるのがおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Windows Hello

Windows 10をインストールしたデスクトップPCを、つい最近まで自宅でのメイン環境として使っていました。

なるべく標準でインストールされているアプリを使おうという方針で、Windows 10標準のメーラーを使っているのですが、一つだけ我慢ならない問題がありました。

ある入力でカーソルの位置が不自然に変わってしまうことです。これを解決する方法。


スポンサーリンク

Windows 10の標準メールアプリでカーソル位置が不自然に移動する問題

問題の現象はこうです。

新規メールの画面を開いて、たとえば「○○様、[改行]いつもお世話になっております。kiritsume.comの××です。」と書くとします。

こう書きたい↓

Windows 10 cursor issue - 1

ところが、「いつもお世話になっております。」のあと、日本語入力をオフにして「kiritsume」とタイプすると、「いつもお世話になっておりますkiritsume。」となってしまうのです。

こうなります↓

Windows 10 cursor issue - 2

これ、再現率100%です。非常に使いづらい。
Windows 10がリリースされて以来ずっとこうです。

この問題、メールアプリの問題かと思っていろいろ検索しても何もヒットせず困っていたところ、最近アップデートされたOneNoteのストアアプリ版でも発生するようになりました。

つまり、メールアプリ固有の実装の問題ではなくて、ストアアプリの文字列入力の標準コントロールの問題か、もしくは、一部のアプリとIMEの組み合わせで生じる問題ではないかと。

IMEにはWindows 10標準のMicrosoft IMEを使っています。


IMEをGoogle日本語入力にすれば解決

というわけで、IMEを変えてみたらどうかとなりまして、試してみるとうまくいきました。

Google日本語入力
https://www.google.co.jp/ime/

IMEとして不満はありませんし、ときどき聞く「入力した文言をGoogleに吸い上げられるんじゃないか」という心配もGoogleは否定しています。

Google日本語入力 よくある質問
https://support.google.com/ime/japanese/answer/166771?hl=ja

設定によっては、入力内容以外の統計情報をGoogleに送信しますが、それもオフにできます。

というわけで、Windows 10の標準メーラーやストア版OneNoteで日本語入力に困っている方は、Google日本語入力を試してみるといいと思います。

リンク:Google日本語入力

Windows 10をお店で買うといくらくらいするんだろうと調べてみると意外に高くて驚きました。 メーカー製の最新のPCを使っている分には関係ないことですが、古いPCにWindows 10をインストールしたいとか、MacのBootcamp用に必要だとか、仮想マシンにインストールするといった場面で、パッケージが必要になることもなくはありません。 なるべく安く導入したい。