ASUS ZenBook 3 Deluxeは1台でなんでもこなしたい人向けの薄型・軽量ラップトップだった

ASUS ZenBook 3 Deluxeは1台でなんでもこなしたい人向けの薄型・軽量ラップトップだった

COMPUTEX 2017の会場に展示されたASUS ZenBook 3 Deluxeを見てきました。 ZenBook 3 Deluxeはディスプレイのベゼルの幅を小さくすることで、13インチサイズの筐体に14インチのディスプレイを搭載し、さらに、薄さわずか12.9mm、重さ1.1kgを実現したラップトップPCです。 外部GPUにも対応するので、これ1台で外での仕事からVRゲームまでなんでもこなせます。

新しいiMac(Mid 2017)の27インチモデルがとても魅力的な件

新しいiMac(Mid 2017)の27インチモデルがとても魅力的な件

一昨日のWWDC 2017でいろいろ新しいデバイスが発表(一部は即日発売)されましたが、その中でいちばん気になるのがリニューアルされたiMacです。 持ち運ばないMacとしてMacBook Proの15インチモデルを検討していましたが、そちらもリニューアルされて当分の間は安く買えそうにないので、ならば新しいiMacはどうだろうということです。

20万円出すならMacBook ProかSurface ProかそれともSurface Laptopか?

20万円出すならMacBook ProかSurface ProかそれともSurface Laptopか?

Surface LaptopとSurface Proが発表され、Surface Proはすでに予約受付が始まっています。 これらの機種の中庸のモデルを必須オプション(ペンとSurface Proはタイプカバー)とセットで買うと、17万~20万円くらいになるのですが、それだけ出せば他にも魅力的な選択肢があります。 どれを買うのがいいかを考えます。

OppoのSonica DACをAirPlayやSpotifyのプレーヤーとして使うと快適すぎてやめられなくなる話

OppoのSonica DACをAirPlayやSpotifyのプレーヤーとして使うと快適すぎてやめられなくなる話

2月に発売されてすぐに品切れになり、ずっとどこにも在庫がなかったOppoのSonica DACがようやく届きました。 ESSのハイエンドDACチップを搭載してハイレゾ音源の再生音質がメディアで高く評価されている本機種ですが、単なるAirPlay & Spotify(そのうちTidalも)専用プレーヤーとして導入した私の感想。 Spotify Connectが快適すぎる件。

BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションにradiko.jpが追加

BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションにradiko.jpが追加

BIGLOBE SIMを愛用しています。 特に速くはないですが、そのぶんとてもリーズナブル。シェアSIMも便利に使えるので、まずまず満足しています。 BIGLOBE SIMのオプション機能で一部の外部サービスの通信量がパケット通信量のカウントから除外される「エンタメフリー・オプション」というのがありますが、この対象サービスにradiko.jpが追加されました。

ロゼッタストーン 英語(アメリカ)をレベル3までやってみた感想

ロゼッタストーン 英語(アメリカ)をレベル3までやってみた感想

4,980円という激安価格で販売中の語学学習ソフト「ロゼッタストーン」の英語(アメリカ)版の学習を始めて約2か月が経ちました。 全5レベルのうち3レベル目までの学習を終えましたが、当初のレビューの印象よりは難易度が高めだと感じています。 レベル3までやってみた感想です。

スポンサーリンク