Mac一覧

iPad Pro 12.9インチモデルでわかったduet displayの弱点

MacBook Proの15インチモデルを買って、これまでのPC(Dell P2415Q 4Kモニターを使っていた)よりも画面が小さくなるのをどうしようかと考える中で、iPad Proをサブモニターとして使うことを考え、実際に試してみました。 使ったのはiPad Proの12.9インチモデルとduet displayというアプリでした。 なぜiPad Pro + duet displayを諦めたのか。

Apple Magic Mouse(初代)の通信が安定しない問題の解決方法

MacBook Proを買って、クラムシェルモード(蓋を閉じて外部モニターで使うモード)で使っています。 キーボードやマウスも外付けのものを使うのですが、ずっと前から持っているAppleのBluetoothマウス「Magic Mouse」(初代の方)で通信が頻繁に途切れて困っていました。 どうやって解決したかという話。

MacBookとMacBook Proのための USB-C / Thunderbolt 3 対応ディスプレイの比較

最近のMacBook ProにはThunderbolt 3ポートが装備されていて、あらゆる周辺機器はこのポートを介して接続しなければなりません。ディスプレイも例外ではありません。 Thunderbolt 3やUSB Type-Cに対応したディスプレイの中には、接続したコンピューターに電力を供給できる(Power Delivery機能)ものがあり、そうしたディスプレイを使うとコンピューターはディスプレイケーブル1本だけで使えて大変お手軽、かつ、机の上をきれいに保てます。 というわけで、Thunderbolt 3 / USB Type-CのPower Delivery対応ディスプレイをまとめま...

iMacかMacBook Proかで迷ったときに考えること

まだiMacかMacBook Proかで悩んでいます。 いろいろ考えた末の選択肢は「iMac 27インチ/Core i7-7700K(たぶん)/16GB RAM/512GB SSD」(約32万円)と「MacBook Pro 15インチ (Late 2016)/Core i7-6820HQ/16GB RAM/512GB SSD」(約25万円)。 前者は現在使っているWindowsデスクトップを上回る性能を追求しつつ、5Kディスプレイを既存のディスプレイアームに載っけて使うという夢の構成。 後者は旧モデルとは言え発売後半年しか経っておらず、現在のWindows環境と比べてもそれほど性能が劣ら...

新しいiMac(Mid 2017)の27インチモデルがとても魅力的な件

一昨日のWWDC 2017でいろいろ新しいデバイスが発表(一部は即日発売)されましたが、その中でいちばん気になるのがリニューアルされたiMacです。 持ち運ばないMacとしてMacBook Proの15インチモデルを検討していましたが、そちらもリニューアルされて当分の間は安く買えそうにないので、ならば新しいiMacはどうだろうということです。

20万円出すならMacBook ProかSurface ProかそれともSurface Laptopか?

Surface LaptopとSurface Proが発表され、Surface Proはすでに予約受付が始まっています。 これらの機種の中庸のモデルを必須オプション(ペンとSurface Proはタイプカバー)とセットで買うと、17万~20万円くらいになるのですが、それだけ出せば他にも魅力的な選択肢があります。 どれを買うのがいいかを考えます。

【軽量】海外旅行に12インチMacBookを持っていって良かったこと

海外旅行にどういうガジェットを持っていくかは非常に重要かつ難しい問題です。 なるべく数や重さを減らしつつ、しかし、必要な機能を損なわないバランスというものがあります。 先日行った旅行先には、悩んだ挙句、12インチMacBook、iPad mini 2、iPhone 7、Apple Watchを持っていきました。MacBookを選んだのは正解だった模様です。

【外付】12インチMacBookや新MacBook Proになるべく安くSSDを外付けしたいときのケース選び

12インチMacBookや2016年モデルのMacBook Proには、外部接続用のインターフェースとしてUSB Type-Cポートしか搭載されていません。 また、内蔵ストレージもSSDしか選べないため、容量の大きなモデルを選ぼうとすると、本体の価格が一気に跳ね上がることになります。 ストレージは必ずしもすべて内蔵されている必要はなく、大容量を使いたいときにだけ外付けすれば事足りることも多いので、外付けのSSDをなるべく安く手に入れる方法を考えます。

【Tips】Macを使っていると画面の右上に表示されるiTunesの通知が邪魔な場合の対処法

Macを使ってiTunesで音楽を再生しながら作業していると、曲が変わるごとに画面の右上に曲名が表示されては消えるということを繰り返します。 普段はほとんど気にならないこの動作ですが、ちょうどSafariの新規タブを開こうとしていたり、右端に近いタブを操作したいときに表示されると、非常に鬱陶しいです。 iTunesの通知をオフにする方法。

【比較】2016年末に選ぶべきモバイルラップトップ

2015年の春にSurface Pro 3のCore i3モデルを買って、途中Surface 3に浮気したりしながら、かれこれ1年半ほどのあいだ外出時のラップトップの主力として使い続けてきました。 2014年10月の発売から約2年。自分の用途的にはほとんど不満はないものの、最近目にする新しいラップトップへの興味は隠せません。 今後2年間くらい使うつもりで、次期主力ラップトップを選びたいと思います。

【違い】新しい12インチMacBookとSurface Pro 4のどちらを買えばいいのかのガイド

12インチMacBookの新型が発表されました。 Appleストアではすでに販売が始まっており、いま発注すれば数日で手元に届くようです。 今回はプロセッサーをBroadwellからSkylakeに更新するという小幅なアップデートにとどまりましたが、薄さを極めた筐体と仕上げの美しさの魅力は1年前からちっとも色褪せておらず、とても欲しい。 この春ラップトップを買おうというかた向けに、新しい12インチMacBookとSurface Pro 4のどちらを買うべきかのガイドをお届けします。 ちなみに私は毎日の仕事でSurfaceを使いつつMacBook Pro Retinaも愛している中立派です。...

【凡ミス】Boot CampでMacにWindowsをインストールしようとしたらAppleSSD.sysの署名がミスってるせいでエラーになる件と回避方法について

Surface 3は自宅で常用するには少し非力なので、自宅用のWindows環境としてデスクトップPCを使っていますが、本体もモニターも場所ふさぎなのでちょっとどうにかしたくなりました。 それで、メインで使っているMacBook ProにWindowsをインストールしたところ、謎のエラーでWindowsが起動しません。どうやらAppleがBoot Camp関連のドライバーでミスってる模様です。 海外のフォーラムに出ていた回避方法と私が実際にやってうまくいった方法を紹介します。

【ほっそり】VMWare Fusionの仮想ディスクが肥大化しすぎて困ったときはこうすると小さくできる

自宅では主にMacを使っていますが、溺愛用しているソフトウェアにWindowsでしか使えないものがあるためWindowsの環境も必要です。 そのソフトを使うときだけSurfaceを起動するのでもいいけど少し面倒なので、MacにVMWare Fusionで仮想化環境を作り、そこにWindowsをインストールして使っています。Boot CampのようにMac OSと排他的にしか使えないということがなく、とても便利です。 そのVMWare Fusionの仮想ディスクのサイズが肥大化して困ったときにどうやって解決したかを紹介します。 かんたんです。

スポンサーリンク