「 周辺機器 」一覧

【レビュー】ポータブル防水Bluetoothスピーカー「Omaker Nature(M4 Plus)」のレビュー

【レビュー】ポータブル防水Bluetoothスピーカー「Omaker Nature(M4 Plus)」のレビュー

OmakerのBluetoothスピーカー「Omaker Nature(M4 Plus)」を使わせていただく機会がありましたので、そのレビューをお届けします。 前モデルのOmaker M4の防水性能を維持したまま、見た目がブラッシュアップされ、スピーカーとしても使いやすいチューニングが行われたようです。

手持ちのディスプレイがRetina相当なのかを計算して買い替えを思いとどまれるか?

手持ちのディスプレイがRetina相当なのかを計算して買い替えを思いとどまれるか?

MacBook Proを買いまして、本体のディスプレイは正真正銘のRetinaディスプレイですが、普段はクラムシェルモードで使っているので関係ありません。 MacBook Proに接続しているディスプレイはDELLのP2415Q。解像度は4K(3840 x 2160)ですが、サイズが23.8インチもあるので、ピクセル密度はMacBook Pro本体のものに劣ります。 果たしてP2415QはRetina相当と言えるのか?

MacBookとMacBook Proのための USB-C / Thunderbolt 3 対応ディスプレイの比較

MacBookとMacBook Proのための USB-C / Thunderbolt 3 対応ディスプレイの比較

最近のMacBook ProにはThunderbolt 3ポートが装備されていて、あらゆる周辺機器はこのポートを介して接続しなければなりません。ディスプレイも例外ではありません。 Thunderbolt 3やUSB Type-Cに対応したディスプレイの中には、接続したコンピューターに電力を供給できる(Power Delivery機能)ものがあり、そうしたディスプレイを使うとコンピューターはディスプレイケーブル1本だけで使えて大変お手軽、かつ、机の上をきれいに保てます。 というわけで、Thunderbolt 3 / USB Type-CのPower Delivery対応ディスプレイをまとめま...

OppoのSonica DACをAirPlayやSpotifyのプレーヤーとして使うと快適すぎてやめられなくなる話

OppoのSonica DACをAirPlayやSpotifyのプレーヤーとして使うと快適すぎてやめられなくなる話

2月に発売されてすぐに品切れになり、ずっとどこにも在庫がなかったOppoのSonica DACがようやく届きました。 ESSのハイエンドDACチップを搭載してハイレゾ音源の再生音質がメディアで高く評価されている本機種ですが、単なるAirPlay & Spotify(そのうちTidalも)専用プレーヤーとして導入した私の感想。 Spotify Connectが快適すぎる件。

【レビュー】dodocool Wi-Fiルーター/アクセスポイント/リピーター(中継器) DC24US

【レビュー】dodocool Wi-Fiルーター/アクセスポイント/リピーター(中継器) DC24US

広い家や2階建て・3階建ての家に住んでいる方の悩みの一つに、Wi-Fiの電波が隅々まで届かないということがあると思います。 この記事では、Wi-Fiルーターとしてだけでなく、Wi-Fiの電波を中継するリピーター(中継器)としても活用できる、dodocoolのWi-Fiルーター/アクセスポイント/リピーター DC24USを紹介します。

【レビュー】dodocoolのマグネット式microUSBケーブル「DA125」は安心で快適

【レビュー】dodocoolのマグネット式microUSBケーブル「DA125」は安心で快適

USB Type-Cに対応する機器が少しずつ増え始めていますが、現状ではやっぱりmicroUSBが優勢です。 microUSBの虚弱なコネクターを保護しつつ、日々の充電作業を簡単にしてくれる、マグネット式ケーブルを使ってみましたので、そのレポートをお届けします。 もう普通のケーブルには戻れないかもしれないです。

【未来】Koogeekスマートコンセントでホームオートメーションの世界を垣間見る

【未来】Koogeekスマートコンセントでホームオートメーションの世界を垣間見る

iOS 10で追加された「ホーム」というアプリを使うと、HomeKit規格に対応した家電製品を制御して、ホームオートメーションというやつを実現できます。 日本ではまだHomeKit対応機器があまり多く発売されていないのですが、今回HomeKitに対応したKoogeekのスマートコンセントを使う機会がありましたので、セットアップから実際の使い勝手までをお届けします。 未来の予感を十分に感じられます。

【レビュー】手頃な価格のUSB Type-Cアダプター「dodocool 7-in-1 USB Type-Cアダプター DC30S」

【レビュー】手頃な価格のUSB Type-Cアダプター「dodocool 7-in-1 USB Type-Cアダプター DC30S」

12インチMacBookや2016年モデルのMacBook Proで気になるのは、インターフェースがUSB Type-Cポートしかないことです。 周辺機器側の対応がそれほど進んでいない現状、他の機器と組み合わせて使おうとすると何らかのアダプターが必要なわけですが、今回dodocoolのUSB Type-Cアダプター「DC30S」を使わせていただいたので、そのレポートをお届けします。

【Tips】AirPodsで素早くボリューム調整する

【Tips】AirPodsで素早くボリューム調整する

Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」には物理ボタンがなくて、曲のスキップや音量の調節はiPhoneやApple Watchなどのデバイスを操作するか、Siriを呼び出して行うかしなければなりません。 iPhoneのボリュームは17段階(0から16まで)に調整できますが、Siriに「ボリュームを上げて」「ボリュームを下げて」と指示して調整できるのは2段階ごとで、一気に上げ下げしたいときに非常にもどかしいです。 そんなときに使える小技を紹介します。

スポンサーリンク