「 周辺機器 」一覧

【Tips】DisplayPortで接続したモニターの電源が切れると動画再生が止まってしまうので工夫した話

【Tips】DisplayPortで接続したモニターの電源が切れると動画再生が止まってしまうので工夫した話

DellのP2415Qという4K解像度に対応したモニターを使っています。 このモニターで4K/60pで表示するためにはDisplayPortで接続する必要があるのですが、DisplayPort接続のモニターの電源が省電力機能などでオフになると、PCの動画再生が止まってしまうことがあるという困った問題があります。 これを回避しつつ電気代も節約するためにやっていることを紹介します。

【待望】SONOSのスピーカーでApple Musicが聞けるようになる

【待望】SONOSのスピーカーでApple Musicが聞けるようになる

カリフォルニア州サンタバーバラのSONOSは家庭内LANで接続された家中のスピーカーをアプリで集中管理できるシステムを製造・販売しているオーディオメーカーです。 そのSONOSのスピーカーがついにApple Musicに対応するようです。 追記: 2016年2月10日午後11時(日本時間)に正式対応とのことです。 Apple Insider 「Apple Music to go live on Sonos connected speakers tomorrow」

【プライバシー】AppleのBluetoothデバイスから自分の名前を消す方法

【プライバシー】AppleのBluetoothデバイスから自分の名前を消す方法

Appleの純正キーボード、マウス、トラックパッドをMacとペアリングすると、これらのデバイスにMacのオーナー名が記憶されます。試しにWindows PCやiPadとそのデバイスをペアリングしてみると、いきなり自分のフルネームが表示されてギョッとします。 名前は消しておきたい。その方法です。

【Tips】4Kモニターの電源を切るとウィンドウが極小サイズになってしまう場合の対処方法

【Tips】4Kモニターの電源を切るとウィンドウが極小サイズになってしまう場合の対処方法

最近は超高解像度のモニターがびっくするほど安く買えて良い時代になったもんだと思います。 4Kモニターを使っていて面食らうことの一つが、モニターの電源を切って入れなおすとウィンドウのサイズが軒並み極小サイズになってしまうことです。 Windowsユーザーができる対策を紹介します。

【流用】Windows 10でApple Wireless Keyboardを快適に使いたい

【流用】Windows 10でApple Wireless Keyboardを快適に使いたい

Surface 3をWindows 10にアップグレードして使っています。 記事にも何度か書いていますが、Surface 3のタイプカバーについているタッチパッドはイマイチなので、それならば無理にタイプカバーを使わずに別のキーボードを使っても良いんじゃないかと思いました。 Windows 10をインストールしたSurface 3でApple Wireless Keyboardを使う方法を紹介します。

【真価】Apple Musicがやって来ればみんながAirPlayの便利さに気づくはず

【真価】Apple Musicがやって来ればみんながAirPlayの便利さに気づくはず

AppleのAirPlayという技術があります。 デバイスで再生した音声や動画をネットワーク上のAirPlay対応機器にストリーミングできるというもので、Apple TVを始めとする多くの機器がサポートしています。 これまでもそれなりに便利な機能だったのですが、Apple Musicがやって来ればWindowsユーザーも含めてめちゃくちゃ便利になるはず。 ということで、Apple MusicとAirPlayでどういうことができるようになりそうか考えます。

【安くて快適すぎ】USBサブモニターを強くおすすめしたい

【安くて快適すぎ】USBサブモニターを強くおすすめしたい

Macは画面内に複数のウィンドウを並べて使うのにあまり適していないので、Mission Controlでデスクトップを複数作ってデスクトップごとにウィンドウを1枚開き、デスクトップを移動しながら作業をするようにしていますが、同時に二つのウィンドウを見られないため不便なことがあります。画面がもう一つあったら便利なのに…。 こういった事情で導入したUSBサブモニターが便利すぎるので思い余って紹介します。

スポンサーリンク