「 Windows 10 」一覧

【Windows 10】「暗号化の証明書とキーをバックアップしてください」と言われたときにやるべきこと

【Windows 10】「暗号化の証明書とキーをバックアップしてください」と言われたときにやるべきこと

ある日、Windows 10を起動すると、「暗号化の証明書とキーをバックアップしてください」という画面が表示されました。 私の使っているSurfaceはディスクがBitLockerで暗号化されていて、そちらの回復キーはMicrosoftアカウントに保存されていていつでも参照できるのですが、それとは違うものなのでしょうか? 対処方法をまとめます。

【社長と呼ばれたい】Cortanaに呼んでもらう名前を設定する方法

【社長と呼ばれたい】Cortanaに呼んでもらう名前を設定する方法

Windows 10のパーソナル・アシスタント機能「Cortana」は、言い付けたことをそれなりに忠実にこなしつつ、よくわからないことはウェブ検索に丸投げする豪快さが魅力です。 このCortanaさん、デフォルトではユーザーのことを「チーフ」と読んだりしてよそよそしいので、呼び方を変えてみたいと思います。

【Windows 10】カレンダーへの予定の反映が遅いと思ったら同期の間隔を調整しよう

【Windows 10】カレンダーへの予定の反映が遅いと思ったら同期の間隔を調整しよう

Windows 10の標準カレンダーアプリはまずまずの使い心地で、OutlookだけでなくGoogleカレンダーやiCloudの予定も管理できる優れものです。 こいつのおかげでようやくMacやiPhone、iPadと無料でシームレスに予定を共有できるようになりましたが、少し設定するとより使いやすくなります。

【VMWare/Parallels】仮想マシン上のWindows 10では「コルタナさん」を有効にしない方が良いです

【VMWare/Parallels】仮想マシン上のWindows 10では「コルタナさん」を有効にしない方が良いです

Windows 10 November Updateでようやく日本語対応したパーソナルアシスタント機能「Cortana」。 天気やスケジュールやその他いろんなことを教えてくれる便利な機能です。 そのCortanaはあるオプションを有効にすると「コルタナさん」と話しかけるだけで反応してくれるようになるのですが、VMWareなどの仮想マシンでは「コルタナさん」をオンにしない方が良いという話です。

【Windows Hello】Xbox One用のKinectはWindows PCの顔認識サインインに使える

【Windows Hello】Xbox One用のKinectはWindows PCの顔認識サインインに使える

Microsoftの最新ゲーム機 Xbox One にはオプションでモーションセンサーのKinectを取り付けることができ、対応したゲームならジェスチャーで操作できるようになります。 このKinectをWindows PCに取り付けるためのアダプターを使うと、Windows Helloでサインインできるようになるらしいです。 いらない。今のところは。

【発見】Microsoft Edgeのアドレスバーから直接TwitterやWikipediaやYoutubeを検索する方法

【発見】Microsoft Edgeのアドレスバーから直接TwitterやWikipediaやYoutubeを検索する方法

Microsoftの新しいウェブブラウザー「Edge」。ページ描画が高速化され、画面をキャプチャーしてペンやキーボードでコメントして簡単にシェアできるようになっています。 そのEdgeからTwitterやWikipediaの内容をダイレクトに検索することができます。 便利かどうかは使う人しだい。

スポンサーリンク