Surface一覧

【Windows 10】Surfaceでスタートメニューのタイルのレイアウトを変更する方法が盲点だった

Surfaceで正式版のWindows 10を使い始めて1週間が経ちました。 細かい設定をちまちま調整しながら使いやすい環境を作ろうとしていますが、スタートメニューに表示されるタイルのサイズを調整しようとして「はて?」と困ったことがありました。 ペン操作の意外な盲点。

【発見】WindowsでSafariのようなスマートズームができないかと思っていたら、Surfaceなら簡単にできたという話

Mac標準のウェブブラウザー「Safari」で一番気に入っている機能は「スマートズーム」です。 2カラム、3カラムのウェブサイトでも、マウスやトラックパッドの簡単な操作でメインのカラムだけを拡大表示してくれる機能で、iPhoneやiPadのSafariでも使えるのでご存知の方も多いと思います。 これがとても便利なのでWindowsでもスマートズームに対応したブラウザーは無いかと探していたところ、SurfaceならInternet Explorerで簡単にスマートズームできることがわかりました。 灯台下暗し。

【節約】Surfaceユーザーの私はOffice 365を継続すると家計の見直しが捗りそうという話

個人向けに販売されるSurface Pro 3、Surface 3には1年間のOffice 365 サブスクリプションがついてきます。 Office 365はサブスクリプション期間中最新バージョンのOfficeを使う権利、期間中1TBのOneDriveを使う権利、期間中Skypeで国内・海外に毎月60分間無料で通話できる権利などからなるサービスです。 1TBのストレージはちょっとしたバックアップ用途に使うには十分な容量ですし、携帯電話で通話料金の高いスマホ用料金プランを使っている者としてはとても助かります。 このあたりを踏まえて、いくつかのサービスをまとめてOffice 365に乗り換え...

【予想】Surface Pro 4のパフォーマンスはイカほどかをリーク情報から考える

Surface Pro 4の情報が一向に聞こえてこない中、FanlessTechというウェブサイトに次世代CPU Skylakeのリーク情報らしきものが掲載されました。 Skylakeは今年後半にリリースされるPCに搭載されると言われているIntelの次世代CPUシリーズで、時期的にはSurface Pro 4に採用される可能性が高いものです。 FanlessTechの情報からSurface Pro 4のパフォーマンスを考えてみます。

【必須】Surfaceを手放す時にやっておくべきことのまとめ

Surface 3が発売されて1ヶ月が経とうとしています。 レビューもおおかた出揃ってそろそろProからSurface 3に乗り換えようという方や、1ヶ月使ったけど自分には合わなかったから手放そうという方もいるかもしれません。 この記事ではSurface Pro 3とSurface 3を手放す前にやっておくべきことをまとめます。

【買い時】気がついたらSurface 3を個人輸入するメリットがほとんどなくなっていた件

Surface 3が国内発売されて1ヶ月が経ちました。 国内では安価なWi-Fiモデルが発売されず、当ブログでもWi-Fiモデルを個人輸入する方法を何度か記事にしていますが、ふと気がつけば状況は少し変わっているようです。 もう国内で買ってもいいんじゃね?という話。

【値下げ】Surface 3の最安値がいい感じに下がってきているけど、慎重な人にはMicrosoft Storeもおすすめですよという話

Surface 3の実売価格が順調に値下がり中です。 128GBモデルはMicrosoft Storeのプロパー価格が9万9,144円なのに対して、価格コムの最安値は8万9,000円前後まで下がってきています。 大変結構なことですが、それでもMicrosoft Storeで買う理由はあります。

【優秀】Surface 3とモバイルバッテリーふたたび(Panasonic QE-QL201の場合)

Surface 3はモバイルバッテリーで給電できます。 先日の記事でcheero Power Plus 2を使うとSurfaceの稼働時間が伸びる上に画面も明るくできて良いことずくめだと紹介しましたが、手元にあるもっと容量の小さなモバイルバッテリーではどうなるかを試してみました。 PanasonicもSurfaceも優秀。 前回の記事はこちらです。

【朗報】Surface 3をモバイルバッテリーとセットで使うと稼働時間が伸びる以外の大きなメリットがあった!

Surface 3はMicro USBポートから充電・給電する仕様です。 このため、外出先でバッテリー残量が少なくなった場合には、モバイルバッテリーから給電することでより長時間利用できることが期待されます。 実際にSurface 3とモバイルバッテリーの組み合わせで使ってみました。そして明らかになるモバイルバッテリーの意外な効能。

【意外に快適】WindowsやSurfaceを使うならMicrosoftのサービスに染まってしまえば身も心も楽になる

Windowsを使う場合、Microsoftのサービスに乗っからないと不便な場合があります。 例えばスケジューラーのサービス。 Windows 8.1標準のカレンダーアプリではGoogleカレンダーやiCloudの予定を表示も編集もできないのです。信じがたいことですが事実です。 なるべく快適にMicrosoftのサービスに乗っかる方法を考えます。

【保護】Surfaceの背面を保護しよう!保護シート業者のまとめ

Surfaceの背面はマグネシウム素材のきれいな仕上げになっていますが、このマットな外装は引っ掛かりが良いので、ちょっとした突起で簡単に傷がついてしまいそうです。 鞄に入れるときなど傷がつきやすそうな場面ではスリーブケースに入れるという方法もありますが、せっかくの薄いボディの良さをなくしてしまうのも忍びないので、本体に貼り付ける保護シートを探しています。 Surface先進国(?)のアメリカにいくつか良さそうな業者を見つけましたので紹介します。 すべて海外発送可です。

【危険】Surface 3にWindows 10 build 10130を入れるとフリーズする

MicrosoftのGabriel Aulさんのツイートによると、Windows 10のプレビュー版 ビルド10130をSurface 3にインストールしてはいけないとのことです。 危ないです。 Surface 3にBuild 10130をインストールしてはいけない Surface 3に採用されているCherryTrailに関する問題で、そのうち解決するだろうとのことです。 @dotnetgator 10130 is a no-go for Surface 3. We have a bug that is unique to CherryTrail systems in that ...

スポンサーリンク